鹿児島県

南九州の地質を良く知る鹿大名誉教授と巡る桜島ツアー

【鹿児島市桜島】

▲画像提供:NPO法人桜島ミュージアム

今年は九州内でも大規模な地震があったり、桜島が7月下旬から噴火が止まってしまったりと地学に関係する出来事が印象深い年になりました。
来たる2017年1月22日(日)。鹿児島大学名誉教授で地質学が専門の 大木公彦 鹿児島大学名誉教授 が案内する桜島ジオツアーが開催されます。
長年、南九州の地質学に携わってきた知見から、桜島の見どころや素晴らしさを教えてくれるツアー。普段、一般の方は入る事ができない砂防施設への入場や、桜島で一番標高の高い場所にある湯之平展望所から地学の視点から火山の成り立ちなどを学びます。

関連ページ:教えて大木先生! 桜島ジオツアー

【案内人】大木公彦先生 鹿児島大学名誉教授

専門は地質学(理学博士)。
鹿児島大学理学部で教育研究に携わる。
南九州から琉球列島に至る地域の過去300万年間の大地の動きとともにこの地域の周辺海域の堆積環境についても調査研究を行う。
平成17年度から退職する平成23年度まで鹿児島大学総合研究博物館館長。
最近は石塔(薩摩塔など)や碇石、古墳の石棺などの石材も調査研究している。
著書『鹿児島湾の謎を追って』(春苑堂出版)等。
環境省エコツーリズム推進アドバイザー、鹿児島県文化財保護審議委員会副会長、鹿児島県環境影響評価専門委員、桜島・錦江湾ジオパーク推進協議会委員等。

関連記事:象の足を肌荒れから守る為、桜島産椿油をプレゼント
トレーニングイベント 桜島 SPORTS CAFE

● 教えて⼤⽊先⽣︕桜島ジオツアー
⽇時:2017 年 1 ⽉ 22 ⽇(⽇)10︓00〜15︓00
集合: 9︓45 桜島港フェリーターミナル 2 階 改札を出たところ(※桜島側)
⿅児島市内側からお越しの⽅は、9︓30 ⿅児島港発のフェリーがございます。
講師:⼤⽊公彦⽒ (⿅児島⼤学名誉教授)
対象:男⼥年齢問わず(中学⽣以下は保護者同伴) 【料 ⾦】 無料
定員:25 名 ※応募多数の場合抽選 【最少催⾏⼈数】 10 名
持ち物:歩きやすく汚れてもよい服装、飲み物、⾬具、昼⾷(現地で購⼊やレストランのご利⽤も可能です)
⾬天時:実施
利⽤バス会社:花バス観光
申込締め切り:2017 年 1 ⽉ 13 ⽇(⾦)
当選された⽅には 1 ⽉ 16 ⽇以降に順次連絡させていただきます。
ツアーに関するお問合せ: NPO 法⼈桜島ミュージアム
TEL/099-245-2550
お申込み⽅法: 住所・⽒名・年齢・性別・電話番号(当⽇も連絡がとれるもの)を明記の上、お電話か FAX、またはメールにてお申込みください。
※2017 年 1 ⽉ 13 ⽇(⾦)必着
申込先︓ ⿅児島県旅⾏業協同組合 魅旅「教えて⼤⽊先⽣︕桜島ジオツアー」係
TEL︓ 099-201-9897
FAX ︓ 099-225-8761
メール︓ mitabi-kosmos@po3.synapse.ne.jp
旅⾏企画実施:⿅児島県旅⾏業協同組合 魅旅
⿅児島県知事登録旅⾏業第 2-216 号
総合旅⾏業務取扱管理者 坂下舞観奈
〒892-0816 ⿅児島市⼭下町 17-5
TEL/099-201-9897
※営業⽇・時間は【平⽇ 9︓00〜17︓30】です。
※12 ⽉ 29 ⽇(⽊)〜1 ⽉ 3 ⽇(⽕)は年末年始休みとなります。

■NPO 法人桜島ミュージアム
住所:鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-61
TEL:099-245-2550
FAX:099-245-2551

関連記事

  1. えびの市で大河ドラマ誘致委員会4地区合同大会
  2. 五代友厚の人物像に迫る!三遊亭歌之介×五代友厚PJ
  3. 島津家家紋をオシャレにアレンジ/世界遺産記念グッズ
  4. ポップカルチャーイベントが熱い鹿屋市『りなかる!』
  5. 自宅をエッセンシャルオイル工場にしてみる?
  6. 先行販売で早々と完売!女子大生開発の霧島茶スイーツ
  7. ゴカイ先生と行く「ゴカイの生殖行動観察会」
  8. 水族館宿泊イベントと大人対象の飼育係体験会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP