鹿児島県

戦国島津の兜を実際に作ってみるワークショップ

【鹿児島市吉野町】
 鹿児島市にある名勝『仙巌園』では夏休み企画として戦国時代に使われた兜を製作するワークショップを行います。

使用された兜は鉄製ですが、実際に作っていただける様に素材を紙にして兜の構造を学びます。
 島津家は鎌倉時代から続く家柄でもあり、鎧兜に関しては他家とは違ったこだわりが見られる様です。
島津家を特に研究されている先生による説明を受けながら、実際に兜を作る事で薩摩の歴史を身近に感じる事ができるでしょう。
作った兜は持ち帰れますので、旅の思い出やお子さんへのお土産、夏休みの自由研究にも最適です。

以下メディアリリースより抜粋
~~~~~~~~~~
「島津家と甲冑の歴史」について、歴史のプロのお話を聞いた後は、
紙兜づくりにチャレンジします。
島津家の家紋が入ったオリジナルモデルになっていますので、
本物さながらのカッコいい兜が仕上がります。
パーツを組み合わせて作りますので、小さいお子様もご参加いただけます!

夏休みの自由研究&工作にいかがでしょうか?

お友達に自慢したくなるあなただけのオリジナル兜を作って
仙巌園で、楽しい夏休みの思い出をつくりましょう。
~~~~~~~~~~

関連ページ:紙かぶと制作体験

関連記事:島津家家紋をオシャレにアレンジ/世界遺産記念グッズ

●紙かぶとの制作体験
日時:2016年7月30日(土)、8月6日(土)
両日共 10:00~12:00
場所:仙巌園(御殿 座敷)
参加料:1,500円(入場料別)
定員:40名

■名勝『仙巌園』[磯庭園]
住所:鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
入園時間:8:30〜17:30
入場料:大人(高校生以上)1,000円 小・中学生500円
駐車場:1日300円(乗用車500台まで駐車可)
お問い合わせ:TEL 099-247-1551 FAX 099-247-9539
仙巌園HP:http://www.senganen.jp/
仙巌園FBページ:https://www.facebook.com/SHIMADZUsenganen?fref=ts

関連記事

  1. 太陽の宝石 桜島小みかんの旬来たる!
  2. 素材のエキスが溶け込んだ鹿児島育ちのスープカレー
  3. 有りそうで無かった桜島の新名物『桜島まんじゅう』
  4. 姶良市の秋を楽しんだ後は大楠の下でカフェタイム
  5. 溶岩から中から桜が!?桜島の「根性桜」
  6. 2016新春寄席「龍馬とお龍と薩長同盟」と歴史講座
  7. お茶マニアの女子大生たちが鹿児島茶をご紹介
  8. トルコのキリムと写真展

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP