グルメ

布施のドーナツ専門店「ソネット」が石切でリニューアルオープン!

「sonnet(ソネット)」といえば、東大阪を代表するドーナツ専門店のひとつ。
東大阪ドーナツ界の立役者として、完全手作りの「手ごねドーナツ」を作り続けてきました。

そんなソネットが、布施の柳通りから移転すると耳に入ったのは今年の冬。
布施の閉店に伴い、新たなドーナツの可能性を探るため、石切へと移転することとなったのです。

DSC09199-001

布施ではこの緑の屋根がシンボルとなっていました。

リニューアルオープンは4月14日(金)。週ひがはさっそく追跡調査しました。
新しい住所を調べてみると、あの石切劔箭神社のすぐ近く。神社の西側、参道沿いにありました。
すでに、布施の店舗跡に貼られた移転のお知らせを見て訪れた人もいるのだとか。先を越された!

IMG_0454

占い店やお土産屋さんが並ぶ参道に、ドーナツの看板やのぼりが出ています。

IMG_0474

1F、喫茶&ブティック「くるみん」の奥。少し隠れた場所なので、看板を目印に歩こう。

「くるみん」横の廊下を渡ると、そこに広がるのは新店舗。
マンションの1室をリノベーションし、以前の店舗より広くなりました。

IMG_0468

「待ってたよ~」と店主の瀬川さんが顔を出します。この奥は厨房。

イートインスペースもあり、ゆっくりドーナツを味わえる空間。
先ほど渡ってきた廊下にも椅子が並べられ、今買ってすぐ食べたい!というときに便利です。

IMG_0458

廊下の椅子。そうそう、ちょうどこういうスペースがほしかった。

肝心のメニューはというと、もちろん「手もみドーナツ」は現役バリバリで健在。
プレーン(1個140円)のほか、シナモン、きなこなど日替わり商品が並びます。

IMG_0460

ビギナーにおすすめしたいのは、やっぱりプレーン。

「これからも、いろいろなドーナツを考案していきたい」と店主の瀬川さん。
この日も、新作の試作を味見させてもらいました。ゴールデンウィーク前に販売する予定とのこと。

IMG_0487

カリカリのドーナツに添えられるのは、冷たいアイス。

「お隣『くるみん』の名物、くるみ餅を使ったドーナツも考案中です。」と店舗間のコラボにも積極的。
布施からやってきた巨匠が、石切でどんなムーブメントを起こすのか。今後も追っていきたいと思います。

IMG_0276

新たなフロンティアを開拓。かっこいいぜ。

■ソネット(sonnet)
住所:東大阪市西石切町1-7-11 北島マンション1号室
TEL:072-980-7277(4月21日よりつながります)
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜(5月3日は営業)
アクセス:新石切駅から徒歩8分、近鉄奈良線石切駅から徒歩15分

関連記事

  1. 61年めの春告魚・『惣菜処 日乃出屋』 板橋区
  2. デカ盛り居酒屋『花門』の真実★前編 板橋区
  3. 日曜限定! 食後に店名が口をつく焼肉ランチ
  4. 長田にできる、ラグビー&モノづくりリスペクトなホテルが6月15日…
  5. 『環七背脂チャッチャ伝説』の遺伝子を継ぐ店★前編
  6. いちごのショートケーキ de ロースター
  7. マルサンの四重『層』ハムカツにかぶりつく 板橋区
  8. 月曜日は「MON(じゃ)DAY」! 板橋区・壱番亭

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP