鹿児島県

チャリティ講演会『戦国島津と肥後国』

【鹿児島県日置市】

▲画像は今年1月に開かれた薩長同盟150年記念『薩長同盟と小松帯刀』の様子

戦国時代の島津家と今の熊本県に関する歴史講演会が鹿児島県日置市で開催されます。歴史講演会の他には日置市を拠点に活動する武将隊バンドのライブもある様です。
入場は無料ですが、先日起こった震災のチャリティイベントとなっておりますので、会場受付で募金をお願いしております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

戦国時代、島津氏は肥後国の人々と協力と対立を繰り返しながら歴史を刻みました。
相良氏、阿蘇氏、加藤氏、小西氏ら肥後の名将が島津家とどのようにかかわったのか。
一時、島津義弘が肥後国を治めていたことはあまり知られていません。
「戦国島津はじまりと結びの地、日置市」で戦国島津とゆかりの深い熊本の歴史を紹介し、当地の震災復興を祈るものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

関連記事:歴史研究者目線で島津豊久をキャラクター化すると!?

●チャリティ講演会『戦国島津と肥後国』
日時:2016年6月11日(土)13:30~15:00
場所:日置市中央公民館1F中ホール
定員:110名(当日先着)
入場料:無料 ※会場受付で募金活動を行っております。
お問い合わせ:099-248-9432(教育委員会社会教育課文化係)■日置市中央公民館
住所:鹿児島県日置市伊集院町郡1丁目100
アクセス:JR伊集院駅より徒歩15分

関連記事

  1. えびの市で大河ドラマ誘致委員会4地区合同大会
  2. 使い方いろいろ!?桜島の溶岩ボール
  3. 島津家家紋をオシャレにアレンジ/世界遺産記念グッズ
  4. SW突入!桜島の溶岩原でガイド付きの散策はいかが?
  5. 鹿児島市仙巌園でしか味わえない幻のお菓子『飛龍頭』
  6. 桜島でイギリス芸術大学卒生による鹿児島湾のいきものイラスト展
  7. アザラシのゴマミちゃんたちと一緒に写真を撮ろう他
  8. 24種類の味噌と食材が味に深みを持たせる極み味噌

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP