鹿児島県

天文館の夜を彩る仏教の世界『天文館坊主BAR』

【鹿児島市山之口町】
 メイド喫茶や男装BARなど、鹿児島では日常的な運営が難しいコンセプト喫茶やBARは、既存の店舗を使わせてもらって定期的に開催するという形を取っているところを何件か見受けられます。

去る2016年3月13日にオープンした『天文館坊主BAR』もその形態で運営するところのひとつ。
既存の店舗の店休日に場所を借りて、奇数月の第2日曜日のみのオープンとなっています。

==めくるめく『仏教Night』へようこそ!==
 BARを切り盛りするのは現役バリバリのお坊さん。普段の実務で培った経験でお客様を楽しませてくれます。
ただお坊さんが対応してくれるだけでなく、1時間に1回は何かしらの催しが開かれています。オープンした2016年3月13日は、
20:00~ 読経&法話
21:00~ 雅楽演奏
22:00~ 読経&法話
という構成で披露。いつお店に入っても楽しめる構成になっています。

▲お坊さんたちによる雅楽演奏。意外に珍しい光景ではないでしょうか?

▲催し物は撮影OK。流石に皆さん、写メを撮って行かれます。

==なぜ鹿児島で坊主BAR?==
今回この『天文館坊主BAR』を主催している浄土真宗本願寺派「乗船寺」(鹿児島県指宿市)副住職の藤岡義尚さんにお話を伺ってきました。

ーーーー坊主BARを始めた切っ掛けは何だったのでしょう?
「20年前から大阪などでやっていた坊主BARが非常に楽しそうに見えていました。お寺でしか作れない御縁をなんとか外でも作りたいと考え周りに相談。今回の実施に至りました。運営メンバーは浄土真宗本願寺派の8名で構成。お店のスペースから4~5名のスタッフで対応しています。」

ーーーー3月13日の様子を教えて下さい。
「初回でしたので、お客様よりスタッフの方が多いのでは?と考えていましたが、開店してみると合計30名程の方々が足を運んで下さいました。お客様の内訳は、半分がスタッフの知人・1/4が知り合い・残りが新規の方でした。新規の方々はネットの情報や事前に配布した手書きのフライヤーをご覧になって足を運んで下さった様です。老若男女バランス良く、店内が埋まりました。」
「聖典を配布して皆さんでお経を読んだり、雅楽終了後、実際に使用した楽器に触れてもらいながら話が弾んだりと非常に楽しい時間を過ごせました。」
「気軽に仏教を学べる場。僧侶・仏教に出会える場として今後利用していただければと考えております。」

==料金は仏の心で良心価格==
さてこの坊主BAR。運営の位置付けとして「仏教や僧侶と気軽に触れ合える場」を優先している為、「時間制限無し・チャージ料1,000円1ドリンク付き」と良心価格になっています。しかもこの売り上げは場所を貸して下さっている店舗に全て差し上げているとか。
個人的には今後の展開を見据え「儲けを増やして少しでも懐に入れておいた方が良いのでは?」と考えるのですが、俗人の浅慮なのでしょうか?

次回の開催は2016年5月8日(日)を予定。
気になる方はスケジュール帳にメモをしておくと良いですよ。

(記事内使用画像 提供:天文館坊主BAR)

関連記事:中島美嘉らを輩出したモデル事務所による子供向け体験

■天文館坊主BAR
日時:奇数月の第2日曜日に開催 19:00~23:00
場所:鹿児島県鹿児島市山之口町9-6 南州DADAビル 4F 「Izakku Bar佐多」
アクセス:市電天文館通より徒歩4分
駐車場:近隣有料駐車場をご利用下さい。
料金:チャージ1,000円(1ドリンク付き) ドリンク各種500円
お問い合わせ:TEL 080-5274-6721
Mail funanorin2112@yahoo.co.jp
天文館坊主BAR FBページ:https://www.facebook.com/TenmonkanBouzBar/

関連記事

  1. 猫!ネコ!ねこ!猫まみれの2日間!!
  2. あなたが楽しみたいのはどのイベント?『動物総選挙』
  3. 被災地へエール 溶岩と火山灰で描かれたキャラクター
  4. 隅州刀と加治木の刀工展
  5. 週刊少年マガジン「ゴッドハンド輝」の原画展開催!
  6. 遊べるイカ・タコを作るバルーンアート体験会
  7. メイドin鹿児島!水族館監修海洋生物デザイングッズ
  8. 売れ行き好調!『霧島茶香るガトーショコラ』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP