鹿児島県

第22回曲水の宴

【鹿児島市吉野町】

(画像提供:仙巌園)

名勝「仙巌園」の恒例行事『曲水の宴』。今年は4月3日(日)に開催されます。
仙巌園内にある国内最大級の曲水の庭で古式ゆかしい装束をまとった参宴者が和歌を詠む姿はまさに『雅』の言葉が当てはまる光景。
今年は旧集成館が世界遺産に登録された翌年にあたる事もあり、参宴者は「明治日本の産業革命遺産」に縁のある方々を御呼びしているそうです。
どんな和歌が詠まれるか楽しみですね。

この『曲水の宴』に使用される「曲水の庭」ですが、発見されたのが昭和34年。巧みに組まれた石組みを損なう事なく保存ができていたのですが、梅園の下に埋もれていたのが幸いしたと考えられています。
歴史的にも造園的にも貴重なものという事でした。

関連記事:春の風薫る仙巌園で豪華なひなまつりを満喫!

●第22回曲水の宴
日時:2016年04月03日(日) 13:30~14:30
会場:仙巌園内 曲水の庭
料金:仙巌園の入場料にてご観覧いただけます。

■名勝『仙巌園』[磯庭園]
住所:鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
入園時間:8:30〜17:30
入場料:大人(高校生以上)1,000円 小・中学生500円
駐車場:1日300円(乗用車500台まで駐車可)
お問い合わせ:TEL 099-247-1551 FAX 099-247-9539
仙巌園HP:http://www.senganen.jp/
仙巌園FBページ:https://www.facebook.com/SHIMADZUsenganen?fref=ts

関連記事

  1. 霧島SAスタッフが熱く語るご当地キャラクターひなも
  2. ピースを組みながら幕末偉人の想いを感じる西郷パズル
  3. 隅州刀と加治木の刀工展
  4. 仙巌園 「猫の日」恒例行事『愛猫長寿祈願祭』
  5. 春の風薫る仙巌園で豪華なひなまつりを満喫!
  6. 溶岩から中から桜が!?桜島の「根性桜」
  7. 意外な発見があるかも!?「国分郷土館」
  8. 鹿児島市内での開催 歴史施設でコスプレ写真撮影会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP