鹿児島県

11月下旬から開催される個性派アート展情報2点

【鹿児島県鹿屋市串良町/鹿児島市武】

【三人展~共鳴と反発 目に見えるものと目に見えないものとの響き合い~】
 限界集落の再生で全国的に有名な「やねだん」を拠点に活動している3人の芸術家による展示会。
コミカルホラーと表現ができそうな絵を描かれるヒロさん。日本神話の世界をリアルかつ神秘的に表現する三谷さん。流線が印象的なブロンズ作品を制作される中尾さん。
1度は生で見ていただきたい作品群です。
~~~~~~~~~~
自分たちの生まれ育った愛する郷里を消失させれはならないと、大隅半島の小さな集落「やねだん」村おこし、地域再生の一環で空き家に芸術家を招きました。
人が暮らす地域共同体の再生再興に、文化や芸術は欠かせないと考えたからです。
そしてこのたび、この地域再生の取り組みが無ければ、おそらく一生出会わなかったであろう三人が協力して、文化・芸術を発信する絵画と彫刻のグループ展を開催します。
日本に数多ある限界集落で、新たな芸術作品が作られ、発表される。
これは非常に意義深いことであると思います。
テーマは「共鳴と反発~目に見えるものと目に見えないものとの響き合い~」です。
かつては存立できていた日本全国各地の村落が、なぜ人口をはるかに多くなった現在において消滅の危機にさらされているのか。
それは都市と田舎、精神と物質、文化・芸術と経済、自分と他者、男と女、科学と生活様式、家族と地域共同体等々の様々な物事の関係やバランスが崩れているからに違いないーー。
このバランスを時代と折り合いを付けながら取り戻していくためにはどうすればよいか。
そんな思いもテーマに込められています。
是非とも会場に足を運んでいただき、三人それぞれの表現や主張を楽しんでいただければ幸いです。
~~~~~~~~~~

■三人展~共鳴と反発 目に見えるものと目に見えないものとの響き合い~
開催期間:2015年11月29日(日)~12月13日(日)
会場:中尾美術館 カフェくるみの木(鹿児島県鹿屋市串良町上小原4418-2
TEL:0994-63-2470
ブログ
※初日11月29日は19:00~21:00でオープニングパーティー。駐車スペースは自家用車で約8~10台分あり。

【智書展in鹿児島】
自分の気持ちを字を使いながらもビジュアル的に表現して相手に伝える『智書』。
どことなく~ほっこり~する様な展示会です。
~~~~~~~~~~
智書(さとりしょ)とは…
字の上手い下手に関係なく、書き順・書き方にこだわらず、自由に筆ペン一本で自分の心を相手に伝える書。
文字を書くのではなく、絵を描くように楽しむ書です。
~~~~~~~~~~

■智書展in鹿児島
開催期間:2015年11月21日(土)~11月23日(月・祝)
開催時間:10:00~17:00(最終日16:00まで)
入場料:無料
会場:長島美術館(鹿児島市武3-42-18)
お問い合わせ:092-292-5949(智ちゃん先生商店)

関連記事:描く様に文字を楽しむ♪

関連記事

  1. 海の『ウンチ』展 ~うん!この世界は奥が深い~
  2. 「クラゲ回廊」と「鹿児島の深海」コーナーがオープン
  3. 中島美嘉らを輩出したモデル事務所による子供向け体験
  4. 薩摩の歴史で楽しむ年末年始イベント
  5. 火山の恵みが一杯の錦江湾を知り尽くす錦江湾学習会
  6. 江戸家小猫 氏 講演会 ~楽しく生きる3つのコツ~
  7. クモ持参で参加もできる!姶良市加治木町くも合戦大会
  8. 「五代」様をテーマにした歴史講演とグルメの夕べ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP