鹿児島県

神話の舞台『熊襲の穴』のイチョウが見頃

【鹿児島県霧島市隼人町】
 古事記や日本書紀に書かれた、ヤマトタケルノミコトと熊襲の長・川上タケルが争った舞台『熊襲の穴』。現在の鹿児島県霧島市隼人町にあり、ちょっとした観光スポットになっています。
 かなり急な山道を登っていくのですが、途中には芸術家「竹道久」さんの作品『神々の想い』があったり…
『熊襲の穴』には芸術家「萩原貞行」さんのモダンアートが描かれていたりと山自体がちょっと変わった空間になっております。


▲『熊襲の穴』までの行程が神秘的な空間を醸し出している。

ちょっと小耳に挟んだ話だと、実際の『熊襲の穴』は別の場所にあるとか。
歴史的に重要な場所ですと、こんなに飾れませんものね。

『熊襲の穴』まではかなり急な山道を通って向かいますが、イチョウが美しく紅葉している場所は駐車場の辺り。
 今の時期は美しいイチョウと神秘的な空間が楽しめる1度で2度おいしいスポットになっています。

■熊襲の穴
住所:鹿児島県霧島市隼人町嘉例川
アクセス:JR日豊本線隼人駅より車で15分
駐車場:10台(無料)
お問い合わせ:0995-64-0895(霧島市観光課)
関連ページ:熊襲の穴(鹿児島県観光サイト 本物。の旅かごしま)

関連記事:眼前に迫る溶岩製の大カーテン『霧島神水峡柱状節理』

関連記事

  1. 限定ラーメンを喰らい尽くせ!鹿児島ラーメン王決定戦
  2. 鹿児島市和田でブランド野菜の販売会
  3. 戦国島津の兜を実際に作ってみるワークショップ
  4. 火山の恵みが一杯の錦江湾を知り尽くす錦江湾学習会
  5. 小惑星「姶良市」誕生!豪華ゲストによる講演会
  6. 歴女が紹介する「島津豊久」観光スポット
  7. 南九州の地質を良く知る鹿大名誉教授と巡る桜島ツアー
  8. 鹿児島県日置市で薩長同盟150年記念イベント開催

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP