大分県

辛口チキンカレーと「シャケラート」のディープな関係

大分県竹田市久住町の自家焙煎珈琲の喫茶「二はぜ」は、辛口チキンカレーにこだわる。オーナーシェフは迫田潔さん(60歳)で、店内には、若き昭和の時代、迫田さん自身が毎日のように聴いていたという1000枚を超す懐かしのレコード盤が並ぶ。
回るレコード盤の、まるで、昭和の時代にタイムスリップしたかのような、レトロな佇まいが、どこか懐かしい。
迫田さんに「ランチメニューは何がありますか」と尋ねたら「うちは、ランチじゃなく軽食なんです」と笑った。
軽食のチキンカレーは、白いカレーポットがお似合いで、軽やかな佇まいが食を誘う。かつて純喫茶として、町の中のお洒落スポットとして一世を風靡した喫茶店では、カレーにナポリタン、ピラフといった軽食メニューが人気だったが、そんな往時の軽食気分に浸りながら食べるのも、実に味わい深く、乙なものだ。
チキンカレーには、じっくりコトコト煮込まれた三本の手羽元が入る。メニューには、敢えて「辛口」と表示されているが、手羽元ならではのうま味以上に、スパイシーさが口の中ではじけるようで、実に辛い。まさに、大人のカレーだ。迫田さん手作りのピクルスの、爽やかな色合いが目にも優しく、酸っぱさにほんのりとした甘みがグッドバランス。シャキシャキした歯ごたえが箸休めにピッタリで、舌の上の辛さを癒してくれる。
手羽元の肉は、ホロホロと軟らかく、骨からトロッと離れてくれる。食べ尽した骨をカレーポットに移せるので、皿の上が、残った骨で散らからないのもありがたい。
チキンカレーは「辛口」のみで、甘口もなければ中辛もない。「私自身、辛いカレーが好きなので」と笑う迫田さんだが、「辛いチキンカレーを食べた後、冷たいシャケラートが合うんです。食後に、ぜひ飲んでいただきたいですね」とも。
迫田さんが、敢えて「辛口チキンカレー」を押し通すのは、頑なに辛口、頑固に辛口、という訳ではなく、こだわりの「シャケラートを飲んでもらいたいから」だ。

シャケラートは、ケニア、ブラジル、エチオピアの珈琲をエスプレッソ向けにブレンドしたオリジナルで、まず、ソロ(一杯)で30CCのエスプレッソを、エスプレッソマシーンに並べた二つのグラスに抽出する。

その、グラス2杯分、60CCのエスプレッソを氷と一緒にシェイカーでシェイクさせれば、シャケラートの出来上がりだ。たっぷりのクリーミーな泡立ちは、まさにエスプレッソの別天地で、実にまろやかでのど越しも爽快。辛口のカレーでホッホッ、ヒーヒーとする口の中をクールダウンさせるには持って来い。

なお、辛さを少し和らげるため、チキンカレーは、オーダーすれば半熟の目玉焼きをトッピングしてもらえる。黄身が半熟なので、辛さを幾分かまろやかにしてくれるそうだが、だからといって、辛口派でない方や「辛いのはチョッと苦手だな」という方は注意が必要。辛さに自信のない方は、事前に迫田さんに、相談してから決めよう。お客さんの中には、一口や二口たらずで、額に汗を浮かべる方もいたそうだから。
辛口カレーのためにシャケラートがあるのか、それとも、シャケラートを美味しく飲むために辛口カレーがあるのか…。人それぞれだが、いずれにしろ、辛口派にはたまらないベストオブ・カレー、ベストオブ・エスプレッソだ。

▼メニューの一部(Mug=マグカップ)
________________
〇珈琲
二はぜブレンド珈琲(Mug)450円
ブラジル(Mug・中深煎)500円
コロンビア(Mug・やや深煎)500円
ガテマラ(Mug・やや深煎)500円
タンザニア(Mug・やや深煎)500円
ケニア(Mug・中深煎)500円
エチオピア(Mug・やや深煎)500円
インドネシア(Mug・深煎)500円
パプアニューギニア(Mug・やや深煎)500円
☆以上のブレンド珈琲&ストレート珈琲は、お替り200円
_____________
エスプレッソ・ソロ300円
アメリカーノ(Mug)450円
ドライカプチーノ550円
カフェラテ550円
カフェモカ550円
アイスカフェラテ550円
モカフレッド600円
シャケラート400円
ウインナ珈琲(Mug)600円
カフェオレ550円
自家製ジンジャエール辛口450円
_____
〇ケーキ類
トーストシホンケーキ450円
バニラシホンケーキ400円
オレンジレアチーズケーキ450円
___
〇軽食
ボロネーゼパスタ(パスタ麺90g)700円
ボロネーゼパスタセット(パスタ麺90g)850円
辛口チキンカレー700円
辛口チキンカレーセット850円

<スポット情報>
店名:自家焙煎珈琲・喫茶「二はぜ」
住所:大分県竹田市久住町久住5881
電話:090-3600-3056(迫田)
時間:11:30~19:00
席数:テーブル8席、カウンター4席、ソファー2席
休業日:不定休
駐車場:7台(無料)
アクセス
国道442号竹田市「会々交差点」から12キロメートル、「道の駅たけた」から7キロメートル
【MAP】https://goo.gl/maps/2v4fTtTSdxH2

関連記事

  1. 幽玄?幻想? 言葉では表せない国宝臼杵石仏火まつり
  2. 石仏の里の蓮まつり、味わい尽くしたいなら早起きで!
  3. スイートピーが甘く香るひな人形づくりで、春気分!
  4. 九州ふっこう割70%OFFで、奥豊後三名瀑を巡る旅
  5. 今食べたいLa Bucaのクロワッサン「マロン」
  6. TOSO屋の庭咲き桜の定期便「桜レアチーズケーキ」
  7. 秋の久住高原…「天空のプロムナード」で絶景ウォーク
  8. 水の国「いちご農園」で、ほのかに恋する乙女のほっぺ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP