福岡県

体の知恵の輪道場『エストレーラ柔術ジム』


二日市中央にあるブラジリアン柔術のジムを紹介する。エストレーラはブラジル語で星を意味する言葉。つづく柔術という古めかしい響きから、厳粛で古式ゆかしい空気が漂っているかと思いきや、皆さん底抜けに明るくて面食らった。上下関係や礼儀作法などに縛られた堅苦しい雰囲気はまるでない。これがブラジル生まれの格闘技に流れる国民性なのかもしれない。ちなみに、後ろの写真はグレイシー柔術の創始者、エリオ・グレイシー氏。とても小柄な人物(ここが重要)だったそうだ。


取材日は体験入門の日で4名だけだったが、普段はもっと多い。画像の2人のうち、茶帯を巻いた男性がジムの主で指導員の山口裕二さんだ。
指導者なのに茶帯なのかと訝しく感じたかもしれない。ここがまず、日本の柔道や空手とは違うところだ。帯の色が習熟度を示すのは同じだけれど、ブラジリアン柔術には昇段昇級試験というものがない。白から始まる帯の色を青、紫、茶そして黒と変えるには、指導者に実力を認めてもらうか、試合に出て実績を積まねばならない。黒帯を許された人というのは、実は日本に数人しかいないのだ。

そう考えると、茶帯の山口さんが相当な実力者であることがわかる。と同時に、あまりにシビアな実力主義に、始める前から拒絶反応を示してしまう人がいるかもしれない。確かに間違いではないけれど、他の格闘技とは実力主義のニュアンスが異なる。まずは下の画像をご覧いただきたい。


普通、こんな風に大の男に組み伏せられたら、小柄な女性にできることはあまり多くない。せいぜい身をよじって大声をあげることくらいだ。必死に押しのけようとしているものの、相手の体はピクリとも動かない。ちなみに、のしかかられているのは中村さん。この日、体験入門に訪れた女性で、運動自体が中学校の部活動以来だそうだ。


そこで指導員の山口さんからアドバイスが入る。
「手はそこ、足をそこに引っ掛けて。そうそう、反対の足をそこに・・・」


「いち、にの・・・えいっ」


まるで魔法のように上下が入れ替わった。技を仕掛けた当人も信じられない様子だ。体験にはつきもののお客様サービスだろうと勘ぐる方がおられるかもしれないが、わざと投げられているわけではない。これが、非力な女性の方が上達が早いといわれるブラジリアン柔術の特殊なところであり「体の知恵の輪道場」の所以でもある。


「ひっくり返った瞬間が、すっごく気持ちよかったです」
目をキラキラさせながら、興奮気味にまくしたてる中村さん。格闘技の経験はないけれど、かなり年季の入ったプロレスファンだそうだ。子供の頃はタイガーマスクにハマり、最近はオカダ・カズチカ選手がお気に入りとのこと。

ブラジリアン柔術には突きや蹴りがない。怪我の心配をせず安心して取り組めるほか、寝技が中心であることから得られる恩恵もある。それは、非常に頭を使う格闘技であるということ。常に合理的な動きを行えば、体格で勝る相手も簡単に転がすことができる。その為には何より経験がものを言う。身体能力に左右されることなく、もって生まれた格闘センスによって、始めた時点で差が生じることもない。小柄な者(なにせ、創始者のエリオさんがそうだから)にもハンデが課されない。経験者に尋ねれば誰もが同じことを口にする「練習すればするほど強くなる」は真実だ。

▲ダイエットに効果ありと聞いて勇んで体験入門するも、柔軟体操中に腰を痛めて見学する僕(184cm-101kg)。こういうのは論外です。

ブラジリアン柔術は、普段使わない筋肉を多用するせいか、ダイエットにも絶大な効果を発揮する。特に女性にはオススメだ。
練習生の男性がジムの門を叩いたのは4年前、当時は体重が100kgあったというから相当なポッチャリだ。それが入門後1ヶ月、週に2〜3回の練習で5kg落ちたとのこと。現在も80kgをキープしている。試合を想定したストイックな練習ではなく、汗をかいた後のビールを楽しみに、大好物のラーメンを控えているわけでもないと言うから凄い。

なんだか女性に肩入れする内容になったけれど、それには理由がある。体験入門後、すぐさま入会を決めた中村さん。今この時点で、ジムに女性選手は彼女しかいないのだ。確かに女性に向いた格闘技ではあるけれど、むさ苦しい野郎どもの中に彼女ひとりは心もとない。誰か早いとこ練習相手になってあげて下さい。
興味はあるけれど、それでもまだ抵抗を感じている女性に、ぜひこの文章を読んでもらいたい。ひょっとしたら考えが変わるかもしれない。


▲▼最後に、中村さん会心の腕ひしぎをご覧ください。完璧にキマってます。


▼エストレーラ柔術ジム
筑紫野市二日市中央4-14-6堀ビル2階(地図を表示する
070-6599-3245
19時30分〜22時30分(好きな時間に始めてよし)
不定休
http://estrela-bjj.jimdo.com

関連記事

  1. KBCの1F喫茶Latteでコーヒーを飲みませんか
  2. 水谷千重子「福岡の香椎浜に来ちゃったわよ」
  3. いにしえの栄養補給食『はらふと餅』とは
  4. ペットOKの人気カフェ!1DAYワークショップ開催
  5. 上には上(下?)がある。落差”2m”の『紫藤の滝』
  6. 美味さの秘密は生地にあり!『たこ焼き はしもと』
  7. アイデアの泉が止まらない!ぜんざい・雑煮カレー
  8. 笑いの渦に包まれよう!よしもと沖縄花月1周年公演

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP