大分県

「相輪食堂」のB級グルメはご近所感覚で

大分県竹田市にオープンしたばかりの「相輪食堂」のとんかつ定食(780円)は、そのボリューム感が人気だ。それもそのはず、デーンと居座るとんかつは、1枚が200グラムと分厚さを誇る。噛みごたえありの迫力だが、下処理のお陰で実にジューシーでやわらかい。
店長でシェフの後藤龍範さん(64歳)は、大分市で30年超、洋食店に携わってきたが「田舎らしい食堂をめざしたい」と腕を振るう。だから「若い人にもお年寄りの方にも、ご近所感覚で何度も足を運んで欲しい」とメニューには多彩なB級グルメが並ぶ。
日替わり定食「相輪定食」は550円。魚だったり肉だったり、揚げたり焼いたり、と毎日でも飽きない。因みにこの日の相輪定食は、甘鯛の天ぷらだった。
さらに通常メニューには「お魚定食」(680円)もある。焼き物や煮付け、揚げ物と食べ方色々で、お好みをオーダーできるのが嬉しい。魚もいいけど鶏もいいな、と迷ったときにはミックス定食(750円)がおススメだ。白身魚のフライと鶏の唐揚げがセットだ。
______
その他の定食
ミンチカツ定食650円
やさい炒め定食680円
ハンバーグ定食(デミグラスor和風)680円
ニラ豚定食680円
ホルモン定食750円
かつとじ定食780円
焼き肉定食850円
天ぷら定食920円
ステーキ定食1300円

「相輪食堂」は、かつては自転車屋だったが、店内には、往時の面影が残る。看板でブリジストン自転車の特約店だったことがわかるが、「後藤自轉車店」の「轉」の字に歴史を感じる。店内には、その看板が違和感なく馴染んでいて、どこか心が和む。
自転車店の古びた看板の脇には、「本日のおススメメニュー」が並ぶ。「エビフライ定食」850円に「鶏ささみ肉の天ぷら定食」(700円)、「かき揚げうどん」(380円)の三品だ。これらは、最近登場したメニューで、メニュー表には搭載されていない。シェフの後藤さんは「今はメニュー表には載せてないけど、いずれメニューに加わりますよ。折を見てメニューも一部変更していきますし」と笑う。

「でも、かき揚げうどんが380円は安いですね」と言うと若いスタッフさんが笑いながら「安いんですけど、かき揚げは、メッチャ大きいんですよ」と。これが、その380円のかき揚げうどんだ。丼も普通よりはチョイ大きめで、かき揚げが丼の一面を覆う。
サックリと揚げられたかき揚げと太めのうどんは、実に仲良しで出汁の旨味が絶妙なスープと馴染む。かき揚げの衣が油っぽくないので、スープは食べ進んでも、嫌味なく、最後まで飲み干したくなった。
_________
その他の「うどん」
月見うどん350円
きつねうどん380円
ごぼう天うどん380円
山菜うどん410円
肉うどん500円
海老天うどん630円

丼ものも5品で、グッドコスパ。日替わりの「相輪丼」(400円)とやらが気になってしょうがない。
______
その他の丼物
玉子丼430円
カツ丼700円
牛焼肉丼760円
天ぷら丼820円

上記は、いずれもご飯はお替り無料。「田舎のお付き合い気分で遠慮なく食べて欲しい」と後藤さん。100円増しでおかずの大盛りもできるが、要望に応じてメガ盛りにも応じてもらえる。大食漢も大満足間違いなしだ。例えば、一枚200グラムの分厚いトンカツの、2枚乗せ、3枚乗せができるという。大盛派の方はチャレンジしてはどうだろう。
さらにプラスワンのサービスがある。それが自分で取り分けられる漬物だ。お好みを自由にチョイスできる。昭和の時代の農家の、縁側に腰を下ろしてお茶をいただく気分で味わおう。もちろん、うどんの後の、一服のお茶のお供に持って来いだ。
「相輪食堂」は、「町の定食屋」さん「町の洋食屋」さんといった昭和風味の懐かしのメニューが盛りだくさんだが、小学生や中高校生にも優しい。「相輪」の名の付くファーストフードが小・中高生には学割価格、グッドコスパなのだ。
____________________
小・中・高生専用ファーストフードメニュー
相輪ハンバーガー120円
相輪ポテトフライ120円
相輪ハンバーガー・ポテト・ドリンクセット350円
「若い人を安い価格で応援してあげたいんです。これも店のモットーなんです」と後藤さん。なお、大人の場合でも、プラス150円でファーストフードメニューは楽しめる。「今日は軽めのランチを」という時にはありがたい。

なお、相輪食堂では、焼肉の専用部屋がある。無煙ロースターとはいえ、別室で味わえるので、気兼ねなく、美味しさ、楽しさを満喫できる。嬉しい気配りだ。

相輪食堂は、割烹一竹の近く、JR豊肥本線の踏切のすぐ近くにある。春風になびく赤い暖簾がシンボルだ。のれんをくぐると、懐かしくて心地よい、旧き良き昭和の風がなびく。
<スポット情報>
店名:相輪(そうりん)食堂(旧後藤自転車店)
住所:大分県竹田市大字会々2264番地
電話:0974-63-2217
時間:10:00~夜間のお客さんのお開きまで
席数:18席、カウンター3席、小上がり20席、専用焼肉室16席
休業日:不定休
駐車場:8台(無料)

関連記事

  1. あじ寿司4カン300円は、ごぼう天うどんとセットで
  2. 米粉とマカロンと朝摘みイチゴのクリスマスケーキ
  3. 名物「頭料理」は岡藩城下町の庶民のアイデアグルメ
  4. 熊本・大分地震…走って支援「おがた五千石マラソン」
  5. カフェ「パラム」に早くも韓国冷麺の季節到来
  6. 初春に出かけたい、白山川のパワースポット「夫婦岩」
  7. 130年超の名物「観音さん」率いるご当地饅頭たち
  8. オムライスは、端から削る仕草も、また楽しからずや!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP