福岡県

ホタルの宿は天拝やまぐち

ここ数日、蒸し暑い日が続いた。例年ならばそろそろだ。天気の話題を交わすたびに、おざなりなやりとりの中に、ホタルの報せが紛れ込んでいやしないかと気になって仕方がない。たとえば、藤の花はいつ頃からいつ頃までが見頃だとか、どんたくの日には必ず雨が降るとか、そういった話と同列で語るべきではないからなおさらだ。
天拝山はホタルの名所としても知られている。夕闇の中に薄緑の小さな灯が乱舞する光景は、幻想的で見る者の心に自然の尊さを訴えかける。筑紫野市古賀の『自家焙煎珈琲 萌香』では、毎年ホタルが活発に活動する2週間ほどの期間に合わせて、夜間の営業時間を延長している。

ただし、今年は思わしくない噂も耳にした。毎年、少しずつ数を増やしてきた天拝やまぐちのホタルだが、天拝山系の河川は上流にある建設現場から土砂が流れ込み、一部の水域が濁ってしまっているらしいのだ。人工的なバイオトープではないので、ある程度は仕方のないことなのかもしれないが、生態系を水質に左右されるホタルにとっては危機的と言える。
しかし、まだ望み薄と決めつけるのは早い。萌香では今後も観察を続け、お店のFacebookページにて情報を発信していくとのこと。気になる方はチェックしていただきたい。

また、6月中頃には、より標高の高い山神ダム周辺が見頃を迎える。じめじめした季節が過ぎれば、今年もまた夏がやってくる。
(注:画像は昨年のものです)

5月29日 追加情報あり

▼自家焙煎珈琲 萌香
福岡県筑紫野市古賀906-1(地図を表示する
092-929-3351
営業時間 11時〜19時
定休日 火・水曜日
天拝山駅より徒歩20分
http://www.coffeemocha.biz

関連記事

  1. 映画「カノン」公開初日・雑賀俊朗監督舞台挨拶決定!
  2. 天拝山の紫陽花情報と夏の甘味
  3. カップずし&いちご大福試食付・ひなまつり女子会講座
  4. 川湯の歴史浪漫『武蔵寺と二日市温泉』展
  5. 『第4回 天拝やまぐち里山まつり』
  6. プロレスラーばってん×ぶらぶら、熊本の秘話を語る
  7. 筑紫野市発『晴だこ』2人が目指す地元の味
  8. JR原田駅前、謎の旅人像の正体に迫る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP