おでかけ

発進! 『へそ』にまつわる3つの『M』 板橋区

□『へそ踊り』が始まると雨が上がり、大きな虹が出た□

7月18日に東京都板橋区中板橋で開催された『へそ祭り』と、その前夜祭の様子をレポートする。
『へそ祭り』は「板橋区のまんなか」である中板橋の恒例行事で、今年が20回目の開催となることから例年にはなかった試みも追加された。

■M=むすめ 初代『へそ娘』発進!

書類審査と面接審査を経て、候補が8人に絞られた『へそ娘』コンテスト。どの候補者も「中板橋をもっと盛り上げて地域の発展に協力してくれる人」の条件を十分に満たしていた。祭り本番の前夜に開催された最終ステージ審査は白熱の展開に!

▲白のTシャツに身を包んだ8人の『へそ娘』候補

ステージでのアピールタイムのテーマは「限定せず」。歌でも踊りでも得意なことをどうぞ、という板橋区らしいゆるさが楽しい。

▲アピールタイムの終了後、私服に着替えて審査結果を待つ

▲結果発表! 右が準優勝の佐久間桃子さん。左も準優勝の嶋泉さん。そして中央が初代『へそ娘』横溝莉子さん

嶋泉さんはアピールタイムで『肉まんに練乳をかけて食レポする』という荒業を披露した。肉じゃがの味になるらしい……。

▲晴れて『へそ娘』となった横溝莉子さんがアピールタイムで披露したのは『ブリッジ』。脚、長っ!

初代『へそ娘』は15歳の中学3年生。生まれも育ちも中板橋の、生粋の地元っ子だ。「笑うことが好きなので、みんなが笑顔になれるような活動をしたいです」と抱負を語ってくれた。
学校では陸上部に所属していて、得意種目の100メートルハードルでは東京都の強化選手に選ばれているそうだ。さらに趣味は『腹筋』! 100回くらいは軽いらしい。健康そのものの明るい『へそ娘』、発進!

▲『へそ祭り』開会式でお披露目の挨拶。来賓の方々の、まるで孫を見守るような笑顔がいいね

■M=マスク なかいたへそマスク、発進!

知ってる? 板橋区にプロレス団体があるって。その名も『いたばしプロレスリング』。試合はもちろん、地元板橋のために精力的な活動を展開している。18日の開会式のなかで『なかいたへそマスク』、発進!

▲右から、『いたばしプロレスリング』代表・はやて、なかいたへそマスク、上板橋北口商店街所属のグレート・ピカちゃん

▲なかいたへそマスクはまさに中板橋商店街のシンボルだ

胸には『へそ祭り』のキャラクター、左右のリストバンドとベルトには中板橋商店街のアーチと同じロゴが。額には板橋区の地図があり、中板橋の場所を『へそ』でポインティング。さらにイメージカラーのピンクは、中板橋が桜の名所であることを表している。うん、完璧!
なかいたへそマスクのデビュー戦は、9月13日(日)に板橋グリーンホールで開催される『いたばしプロレスリング1周年記念大会』。チケットは毎回売り切れてしまうので、はやめにどうぞ! → いたばしプロレスリング

■M=まつり 今年も跳ねた『へそ踊り』

朝からパラついていた雨は『へそ踊り』が始まる午後6時にピタッと止まり、空には大きな虹が出た!

▲ちょっとデキすぎでしょう、この虹は

笠や手などの道具が必要となり、おなかのぺインティング(女性の場合はTシャツ)も欠かせない「手のかかる」イベント、それが『へそ踊り』だ。そのため踊り手になるには事前の応募が必要となるし、練習だって大切だ。そんな「手のかかるイベント」が。人口4000にも満たない町の「商店街レベル」で20年も続いてるって、すごくない?

▲気恥ずかしいけどやってるうちに楽しくなるのが『へそ踊り』

▲ユニフォームで『へそ踊り』に参加した『アイ・ガールズ板橋』は、中学女子軟式野球クラブ

▲揃いの浴衣に注目! 『ゆかた踊り』

■ほかにも盛りだくさんの『へそ祭り』

▲松永選手vsチビっ子10人

毎年参加している『東京エクセレンス』は、運営母体を板橋区内に置くプロバスケットボールチームだ。2013年にチームが誕生し、いきなりNBDLリーグ(トップリーグであるNBLの下部育成リーグにあたる)で優勝し、つぎの年度も連続優勝! そして今季3連覇を狙う強豪なのだ。
東京エクセレンス公式サイト → こちら

▲琉球エイサーは『へそ祭り』の常連だ

▲アニソンライブ。左から、みゅう、田部絵美、神谷真里

▲上板橋第一中学校吹奏楽部による演奏

▲名店(板橋区地域編集長が勝手に認定)『万備』のモツ煮込み

▲富山県の魚津からもお店がやってきた(枠内は『車鯛の甘粕漬けホイル焼き』)

関連記事
20回記念『なかいたへそ祭り』は娘×おどり×バル!

決戦は17日 『へそ娘』候補・Final8決定!

■065 取材日:2015.7.18

関連記事

  1. デカ盛り居酒屋『花門』の真実★前編 板橋区
  2. 「背泳ぎのたい焼き」季節限定『桜あん』登場 板橋区
  3. 「パンにも旬がある」と教えてくれるかぼちゃあんぱん
  4. 『コーヒーのまんまんなか』はベルニーニにあり!
  5. 腹減天国『ハングリーヘブン』は豪快で緻密 板橋区
  6. ちくわパン! 納豆パン? マルフクベーカリーの衝撃
  7. 耳石を知ると魚を食べたくなる講座 3月28日板橋区
  8. お母さんが作りそうで作らない家庭料理の店 板橋区

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP