おでかけ

耳石を知ると魚を食べたくなる講座 3月28日板橋区

▲耳石は形も大きさもいろいろ

※写真提供:岡 有一氏(本講座の講師)

 

※このイベントは好評のうちに終了しました。

東京都板橋区で開催される、すこし変わった名前の講座のご紹介。
『耳石』は『じせき』と読んで、人間の耳のなかにもある器官のこと。魚類のものが有名で、イシモチという魚はこの石が目立つことから命名されたとか。

3月28日にエコポリスセンターで開催される『耳石を知ると、魚を食べたくなる講座』は、さまざまな魚の頭のなかにある耳石を実際に見て耳石博士になっちゃおう、というものだ。

魚料理を食べながらちょこっと語ってみたい人は、すぐ応募!

 

▲会場のエコポリスセンター(パノラマ写真)

■『耳石を知ると魚を食べたくなる講座』概要
日時:2015年3月28日(土) 13時30分から15時30分
会場:板橋区立エコポリスセンター(東京都板橋区前野町4-6-1)
アクセス方法は → こちら
グーグルマップ → こちらのW
内容:いろいろな魚の耳石を取り出すワークショップ
講師:岡 有一さん(エコラボ未来)
対象:中学生以上の方(小学生以下の同伴可)
定員:20人(応募者多数の場合は板橋区内在住の方を優先し抽選)
持物:筆記用具・手拭きタオル
費用:無料

■申し込みについて
申し込み締め切り:3月20日(金)必着
申し込み方法:電話、FAX、Eメール
宛先は『環境戦略担当課環境協働推進担当係』
電話:03-3579-2233
FAX:03-3579-2589
Eメール:s-kkyodo@city.itabashi.tokyo.jp

以下の項目を記載してください ※1人1枚
1.「耳石の講座」申込
2.郵便番号・住所
3.氏名(ふりがな)
4.年齢
5.電話番号・FAX番号・メールアドレス
6.区内在学・在勤の方は学校名または勤務先名
7.子ども同伴の場合は人数と年齢

※詳細は → こちら

【■027 取材日:2015年3月11日】

関連記事

  1. 『麺道楽』と『遠藤製麺』がある町でよかった 板橋区
  2. 「パンにも旬がある」と教えてくれるかぼちゃあんぱん
  3. 東京最大&最長級! 『いたばし花火大会』は8月1日
  4. 1000円で『カレーの夢』の大願成就(お釣りあり)
  5. 腹減天国『ハングリーヘブン』は豪快で緻密 板橋区
  6. 『つつつ』の仲間たち1 まるみず組
  7. 『コーヒーのまんまんなか』はベルニーニにあり!
  8. フレンチプレスの極意を学ぶセミナー 板橋区

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP