グルメ

行き過ぎた特典! 野郎ラーメンの『ブタックカード』

□業界No.1の「やりすぎサービス」に震えて喰らえ!□

ラーメンチェーン店『野郎ラーメン』の『ブタックカード』を紹介する。『野郎ラーメン』は東京を中心に23店舗を展開するチェーン店。板橋区にある『中板橋店』の全面協力のもと、胃袋の限界に挑む取材を敢行した。

さあお立会い、ここに取りいだしたるは『ブタックカード』。ブラックじゃないよ、ブタックだよ。世に特典カードは数々あれど、そんじょそこらのカードとはモノが違うよお立会い。どれほど得なのかをじっくりと、どうやったら手に入るのかもたっぷりと教えるから聞いとくれ。

▲看板メニューの『豚野郎』(930円)。ネーミングに反して、御来光が拝めそうな美しいシルエット。(写っている味玉については特典8で解説)

ブタックカードの特典をつかうまでもなく、『豚野郎』単体でもボリューム満点。見た目と盛りは豪快だが、味は繊細だ。店名や商品名には「遊び」が多いけど調理と味には真剣なのが『野郎ラーメン』なのだ。

▲チャーシューは豚肉そのもののおいしさを味わえるぜいたくな味

▲麺は中太のちぢれ麺と極太の平打ち麺の2種類。今回は平打ち麺を選んだ

■行き過ぎた8大特典!

930円の『豚野郎』を注文し「ブタックカードの特典を全部!」とオーダーした。今回は「どれだけ得なのか」を可視化するために特典分を別盛りにしてもらった。では、8大特典をひとつひとつ紹介しよう。

特典1 野菜増し(100円)が無料

▲特製の調味料による、単品としてもおいしい野菜炒め。この写真はあくまで「増えた分」。フリスクとの比較でわかるように、ふつうの店ならひとり分のボリュームだ

特典2 麺の大盛り(100円)が無料

▲スープも増えるので満腹度は↑↑↑

特典3 半ライス(100円)が無料

▲つやつや、ふっくらのおいしいごはん

特典4 ミニビール(200円)が無料

▲第三のビールなどではなく、(生)サントリーモルツ。ふつうに注文すると200円のビールが無料とは!

▲ここまでの「無料で追加できる特典」をまとめてみた。これだけでも500円の得!

特典5 もっちり水餃子が200円(通常380円)

▲皮がうまい水餃子×5個

特典6 ハーフ丼が200円(通常250円)

▲角切りコロチャーシュー、海苔、わけぎ、特製タレ(写真では撮影のために特製タレをかけていません)

▲「値引き特典」のふたつ。合計のお得額は260円だ

特典7 お連れ様特典として「お連れ様全員」に1~3の中から「おひとり様ひとつ」が無料
ひとりがブタックカードを持っていれば、同行したグループの全員が「野菜増し・麺大盛り・半ライス」のいずれかの特典を受けられる。

特典8 豚野郎系の注文で味玉(100円)が無料

▲黄身がとろーり、丁寧に茹でられた味玉だ

▲すべての特典を並べてみた。ここまで引かないと画面に収まらない

特典により830円分もおまけがついた。こうなるともう「おまけ」じゃないね。取材から帰宅したら体重が2キロくらい増えてた……。

■回数も期限も無制限・全店舗でつかえる『ブタックカード』を手に入れろ!

入手方法は → 「決められた6つのメニューのなかから、どれか4つを1ヵ月以内に食べる」こと。単純に考えると、週1ペースで通えばいいってことね。

▲一回目に「挑戦します」と告げると、スタンプ欄のあるカードがもらえる。

お、ひとつめのスタンプがすでに捺されてる。ということは、残り30日(大の月の場合ね)で3回食べればいいわけね。10日に1回ペースならなんとかなるでしょ。

▲指定された6メニューがこれ(それぞれのラーメンの写真の縮小率は統一されていません)

胃袋に自信のある人なら好きなものを食べればいい。カードの特典のために1ヵ月だけがんばろうって人には、スープのない『汁無し豚野郎』がおすすめ。なお、他のメニューでもスープを全部飲む必要は、なし。

▲粗みじんのニンニクはその日に切られる

▲本格的なスパイスのカレーパウダーで味を変えれば気分も変わる

▲食べ進むうちにおやじ(名前はまだない)が……

▲ついにゲット! プラスチック製の、しっかりしたカードなのだ

▲板橋区の観光キャラ「りんりんちゃん」に持ってもらった

▲笑顔で中華鍋を操る中板橋店の市川店長

————————————–
『野郎ラーメン 中板橋店』

▲外観

▲店内

住所:東京都板橋区中板橋22-1
グーグルマップ → こちらのd
最寄り駅:東武東上線『中板橋』駅
北口改札から徒歩1分
電話:03-3961-0186
営業時間:月曜日から木曜日 11時から23時
金曜日、土曜日 11時から24時
日曜日 11時から22時
定休日:なし

※『野郎ラーメン』は東京を中心に23店舗あります
ホームページ → こちら
————————————–

【■036 取材日:2015.4.10】

関連記事

  1. 人と犬と猫と鳥と風と光と命と 板橋区・小豆沢墓苑
  2. 『コーヒーの月』10月に『珈琲羊羹』はどうよ?
  3. 妖精がいるパン屋・NEEDs(ニーズ) 板橋区
  4. 光と空間の読書体験 板橋区立志村図書館
  5. 板橋区イチの行列店 石田屋のロールケーキを掘る
  6. 『つつつ』の仲間たち2 グリーンカフェ
  7. 板橋ランチその2 喫茶店の天ぷら定食で笑う
  8. 「上いたばしにあるらあめんこそっとにきてください」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP