グルメ

フレンチプレスの極意を学ぶセミナー 板橋区

▲スペシャルティコーヒーの飲み比べも行われた

東京都板橋区の1 ROOM COFFEEで開催された『フレンチプレスセミナー』の様子をレポートする。

■フレンチプレスって何?
コーヒーの抽出器具のひとつで、フランスで流行したためにこの名前になったとか。日本では紅茶用の道具と思われがちだけど、ヨーローッパではコーヒーを淹れるための道具のなかではもっとも人気が高いのだ。

■フレンチプレスの○と×
フレンチプレスには大きなメリットがふたつある。
ひとつめは、コーヒーの香り成分を豊富に含むオイル(油脂分)を抽出できること。日本での人気が高いペーパーフィルターだと、オイルが紙の目で足止めをくらってしまう。
第二のメリットは、抽出するのに技術がいらないこと。粉やお湯の量と時間の管理さえすれば、細かいテクニックは不要だ。
フレンチプレスには弱点もある。品質のよくないコーヒー豆だと「おいしくない特徴」がそのまま出て残念な味になってしまう。抽出技術による補正が利かないわけ。
フレンチプレスはよくも悪くも「材料本位」の道具なのだ。

▲ポット+プランジャー=フレンチプレス

プランジャーとは「上下に動くフィルターが付いた蓋」。デザインのバリエーションが豊富なので「見る楽しみ」「持つ喜び」が味わえる。

■実際の手順(350mlのフレンチプレスの場合)
1 コーヒー豆を用意する。
目安は18グラム、挽きかたは中粗挽きで。

▲中粗挽きはグラニュー糖と同じかすこし大きい程度

2 湧きたてのお湯と、4分ちょうどにセットしたタイマーを用意する(ポット部分とコーヒーカップにいちどお湯を入れて温めておくとよい)。

3 ポット部分にコーヒー豆を入れ、約3分の1までお湯を静かに注ぐ。
このときにタイマーをスタートする。

▲1回めの注湯

粉全体にお湯が行き渡るように、全体の3分の1のお湯を注ぐ。

4 30秒間、そのまま待つ(蒸らし)。

5 30秒経ったら、マドラーやスプーンでポットのなかのコーヒー粉をゆっくり撹拌する。

▲静かに撹拌して粉のなかのガスを抜く

6 残り3分の2のお湯を注ぐ。

▲ポットの縁を伝わらせて注ぐとベター

7 蓋をしてタイマーが鳴るのを待つ。

▲プランジャーは上げたまま

8 タイマーが鳴ったらプランジャーをゆっくり押し下げて完成。ポットにコーヒーを残しておくことはせず、すべてカップに注ぎ切る(液体の味が変わってしまうため)。

▲フレンチプレスとペーパーフィルターの比較

同じ豆で、2種類の方法による差を確認した。フレンチプレスにはコーヒーオイルが浮いている。
(※差を明確にするために画像を明るく調整しています)

セミナーの参加者は3回ずつコーヒーの抽出を体験し、みるみる上達していった。
さまざまなコーヒーの飲み比べをしながら、内山さん(1 ROOM COFFEEオーナー)にたくさんの質問が飛んだ。

▲どんな質問にもわかりやすく答えてくれた内山さん

■取材後記
白状すると、板橋区の地域編集長・タハラはフレンチプレスを小バカにしていた。1 ROOM COFFEEのコーヒーに出会うまでは。
この店で初めてコーヒーを飲んだときに「!!」となり、自宅の棚の奥からフレンチプレスを引っ張り出してコーヒーを淹れてみた。でも、いまひとつおいしくない。何冊も本を読んで試しても効果なし。
ところが今回のセミナーに参加して目からウロコが落ちた。どうやら「30秒蒸らしたあとの撹拌」がポイントだったようだ。そんなこと、本には載ってなかったよ。

▲わかりやすいマニュアルも配布された

※1 ROOM COFFEEの記事は → こちら

—————————————
■セミナーデータ
セミナー名:FRENCH PRESS SEMINAR
開催日時:2015年2月21日(土) 19時30分~21時
開催場所:1 ROOM COFFEE
参加人数:5名(満員)
参加費:1800円(年内有効のドリンク券1枚つき)
次回開催:未定(情報はFacebookで)

■店舗データ
店名:1 ROOM COFFEE
住所:東京都板橋区中板橋29-10
電話:070-5363-3022
営業時間: 平日 10時30分~21時
土日祝 10時~19時
定休日:不定休
完全禁煙
—————————————

(■017 取材日:2015.2.21)

関連記事

  1. 『つつつ』の仲間たち3 小茂根福祉園
  2. 61年めの春告魚・『惣菜処 日乃出屋』 板橋区
  3. 『つつつ』の仲間たち1 まるみず組
  4. 両面? いや、4面焼き! 「立つ」たい焼きがここに
  5. 月曜日は「MON(じゃ)DAY」! 板橋区・壱番亭
  6. ロッキーはポッ◯ーの7倍デカくて10倍楽しい
  7. 8月26日まで 伊藤キイチ作品展で『たぬ氏』に会う
  8. 耳石を知ると魚を食べたくなる講座 3月28日板橋区

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP