福岡県

武蔵寺の藤 開花情報と紫のフジの人(4/26)


▲全国的に藤満開の報せが舞い込む時期になった。筑紫野市にある藤寺として名高い『天台宗 武蔵寺』の藤もほぼ満開(4月26日現在)だ。境内に足を踏み入れると爽やかな香りが漂う。



▲4月29日(昭和の日)にはこちらで『藤供養会』が行われる。寺院敷地内の樹齢千数百年とも言われる藤の木の根に御神酒を捧げる行事だ。藤の花もその頃に合わせて見頃を迎えるに違いない。開始は午前10時から。


▲武蔵寺の境内には29日までの期間限定でソフトクリーム店がオープンしている。営業時間は9時から17時まで(天候や売れ行きによって多少の前後あり)とのこと。


▲これが日本で唯一、武蔵寺の境内でのみ食べられる「武蔵寺ふじソフトクリーム」(300円)藤の香りを抽出して材料に練りこんであるそう。口から鼻に抜ける爽やかな香りが楽しめる。鮮やかな紫は目にも美しい。


▲あまりにも好青年なので掲載許可をいただいた。彼が「紫のフジ(ソフトクリーム)の人」だ。このネタに反応するのは、おそらく40代以上。

その紫のフジの人から「1日に何人くらいが記事を読むんですか?」と質問されたので、だいたい※※※人くらいかな? と答えた。ちょっと見栄を張りすぎました。それは条件付きで、ホントは半分いけばいい方です。ごめんなさい


▲こちらは天神館の藤。武蔵寺境内のものより少し丈が短い。


▲天拝山の石楠花(シャクナゲ)は今が満開。

ちなみに「武蔵寺ふじソフトクリーム」を作っている- Sweet Box -は、各地の名産・特産品を使ったオリジナルのソフトクリームを小ロットから製造する他、ケイタリングカーで出張販売もしてくれる遠賀町のメーカーだ。御用向きがあればどうぞ。(株式会社キョクレイ商事ウェブサイト

▼天台宗 武蔵寺
福岡県筑紫野市大字武蔵621(地図を表示する
JR二日市駅より徒歩15分
西鉄紫駅より徒歩15分
西鉄バス二日市温泉バス停より徒歩7分
駐車場あり

関連記事

  1. 兄貴分への挑戦状! 筑紫野のたい焼きも大地に立つ。
  2. 大野城市「鶏ぼっかけ」の味はもてなしの心
  3. ためらうな、顔からいけ。『サンハウス』
  4. ペットOKの人気カフェ!1DAYワークショップ開催
  5. 『南の館の物語』岩城朋子さんインタビュー
  6. MR.MRファン必見!福岡インタビュー
  7. 手作りピザが夫婦円満の秘密『ピザバス グラッチェ』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP