大分県

ピアノデュオ宮崎兄妹のレッスンでピアノ弾く楽しさを

大分市出身のピアノデュオ「ディ・ゾンネ」は、大分市の実家と、期間は限定的となるが、東京都内でのピアノレッスンを行っている。
「ディ・ゾンネ」は、兄の宮崎大介さん(35歳)と妹の陽子さん(32歳)の兄妹で、「私と妹の陽子と、どちらでも好きな方を選んでください」と大介さん。
宮崎さんたちがレッスンの対象とするのは、4歳からお年寄りまでと幅広く、「ゼロから習いたい」という方はもちろん、「趣味で弾いてるけど、人前で弾けるようになりたい」という方もOKだ。
実は、「ディ・ゾンネ」は、ドイツのシュトゥットガルト音楽大学大学院でピアノデュオ科を2011年に卒業。そして2014年に同大学院の「ドイツ国家演奏家資格」を取得した。デュオでは、日本人初の快挙で、ドイツでは2枚のCDをリリース。
「私たちがドイツで学んだ音楽を、これからピアノを学びたいと思っている子どもたちや学生さん、趣味で学んでみたいという方やご老人に教えてあげたいんです」と大介さん。

「ディ・ゾンネ」は、2016年8月11日(木)、コンパルホール開館30周年記念コンサートを開いた。コンサートは、ヨーロッパで行われるコンサートのように気軽にクラシックを楽しんでもらおう、と「4歳児からのクラシック」をテーマに掲げた。
そんな「ディ・ゾンネ」の二人がめざすのは「教室っぽくないレッスン」で「姿勢や腕の使い方、指使い、表情といった、マジック、裏技と言っていいかもしれませんが、自分ならではの音の鳴らし方や演奏法を習得してもらいたいですね。そうすれば、ピアノを弾くって楽しくてしょうがない、と思えてきますから」と。
もちろん、「音大を志望する受験コースや海外留学をめざす音大生のレッスンも行います」とのこと。
レッスンは、1レッスン制で、ソロ、連弾、希望すれば二台ピアノのレッスンもOK。
大分市の自宅および東京都江東区の「とよす音楽教室」でレッスンを受けられる。
なお、「とよす音楽区教室」でのレッスンは、今のところ10月、11月となっている。
さらに大介さんは「基礎力というか、リズム、音を聴く、という”ソルフェージュ”の指導も行います。ソルフェージュを学べば、初めての楽譜でも早く読み取れ、弾けるようになりますから」と。

_________
レッスンなどの詳細
ディ・ゾンネ事務局
電話:080-3998-0558(宮崎)
メール:pianoduo.music@gmail.com
Die Sonneの音楽生活
とよす音楽教室

関連記事

  1. 熊本・大分地震…走って支援「おがた五千石マラソン」
  2. ピアノデュオ「ディ・ゾンネ」4歳児からのクラシック
  3. 第60回「傾山」山開きは安全祈願祭のみ実施
  4. 川越しまつり…我が子に会いに川を渡る裸神輿
  5. パラムの「ヌンコッピンス」は、まるで降り積もる粉雪
  6. 手打ちそばならではの味わい!「ここね庵」がオープン
  7. 夏にこそ食べたい…辛さツートップのマーボーラーメン
  8. 洋菓子工房アンティークの春スイーツは、ふんわり桜色

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP