福岡県

「ジュスカ・グランペール」アクロス福岡公演開催


▲ 結成17年を迎えたジュスカ・グランペール(左から高井博章・ひろせまこと)

フランス語で ”おじいさんになるまで” を意味するジュスカ・グランペールはギターとヴァイオリンのインストゥルメンタル・アコースティック・デュオ。

SK-II サインズ・トリートメントCM曲、フランス人シンガー クレモンティーヌとのコラボ。大竹しのぶ、夏川りみなどへの楽曲提供や神社や重要文化財でのライブ活動もおこなっている。2015年秋、南蔵院釈迦涅槃像(福岡県篠栗町)の建立20周年記念イベントでは幻想的な音色で多くのファンを魅了した。



12才からギターを始めメーカー特注のギターマカフェリを操る高井と5才からヴァイオリンを始めたクラシック演奏家のひろせ。ジプシージャズ、ラテン、タンゴに彼らの持つ和のテイストがプラスされたジュスカサウンドは実に情熱的で華やか。

ゴンチチことチチ松村より「僕たちを継ぐ二人」と紹介された実力派。音楽業界にも支持されている大注目のジュスカが今秋アクロス福岡で特別公演を開催する。
代表曲「Gipsy Dance」をはじめ17年のジュスカサウンドから撰された楽曲が愉しめるスペシャルナイトで癒されてみてはいかがだろうか。

■ History of Jusqu’a 2016
〜ヒストリー・オブ・ジュスカ 2016〜

2016年9月16日(金)
開場 19:00 / 開演 19:30
アクロス福岡 円形ホール
* 前売り 4000円・ 当日4500円

問合せ先 / 松園式 090-3419-4918
ジュスカ・グランペール公式HP


■ アクロス福岡
住所 / 福岡市中央区天神1丁目1番1号

駐車場 / 116台・アクロス福岡ビル西側(市役所側)
営業時間 / 7:00〜22:30
料金 最初の1時間:400円/以降30分毎:200円
※22:30以降翌日7:00までは1050円の1泊料金を加算

関連記事

  1. 再演「南の館の物語」菅原道真公が愛されるわけ
  2. ペットOKの人気カフェ!1DAYワークショップ開催
  3. 腹ぺこ少年の夢カレー『ケンチャンスマイル!』
  4. 『鬼瓦もなか 天山筑前町店』と4匹の猫たち
  5. 『氷の彫刻師』料理人、西川博幸の裏の顔
  6. 筑紫野市 天拝山麓の新名湯(看板娘つき!)
  7. 度肝を抜かれる真っ黒石炭ソフトクリーム!?
  8. コーヒー愛飲家イチオシの店「COFFEEMAN」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP