福岡県

熊本チャリティ上映会「うつくしいひと」中洲大洋劇場


熊本県出身の行定勲監督がメガホンを取った『うつくしいひと』は熊本を舞台につくられた短篇映画である。出演は若手実力派女優の橋本愛、現在熊本県立劇場館長も務める姜尚中(カン・サンジュン)、高良健吾、石田えり、米村亮太朗など熊本で生まれ育った俳優陣、そして多方面で活躍するクリエイティブ陣が脇を固める。

熊本市・阿蘇市・菊池市・山都町の美しい自然と街並み、リアルな熊本弁、熊本らしさが享受できる作品だ。


インターネットや東京・熊本で特別上映された同作品が熊本チャリティ上映会として2016年6月11日(土)より福岡・中洲大洋映画劇場で公開される。
公開2日目となる6月12日(日)は行定監督の舞台挨拶も行われる。


熊本地震発生時に熊本で被災した監督から語られる故郷への思い。当日行われる募金、入場料は合わせて全額が熊本へ支援金として送られる。

■「うつくしきひと」ストーリー
美しき城下町。問屋街の一角の玉屋末吉探偵事務所に謎の美女と男が訪れた。美女の口から県をも揺るがしかねない極秘事件を聞く末吉。
「探偵の口は堅かですけん。どぎゃんこつあったっちゃあ口外せんです。まかせとってください」


一方、繁華街の片隅にある小さな本屋でアルバイトをしている透子の前に現れた中年の紳士。意味深な言葉を残し立ち去った後、透子は母が怪しい男につけられている事を知る。
少しずつ繋がっていくひとつの線。その先にある「ありがとう」の意味とは…。

■「うつくしきひと」チャリティ上映会
2016年6月11日(土)~24日(金)
料金 / 500円
※ 上映時間は劇場にお問い合わせください

■ 行定勲監督舞台挨拶
2016年6月12日(日) 映画上映 午前9時45分~10時25分
※ 上映後登壇予定

問合せ / 2016くまもと映画製作実行委員会中洲大洋映画劇場

(画像提供:2016くまもと映画製作実行委員会)

■ 中洲大洋映画劇場
〒810-0801
福岡県福岡市博多区中洲4-6-18
TEL / 092-291-4058

関連記事

  1. ぶらぶらリバー in『鯉のつかみ取り大会』
  2. まぼろしの夫婦餃子を御賞味あれ!『宝香閣』
  3. 夏休みの自由研究にどうぞ。閑静な住宅街に謎の巨石!
  4. ハイキングシーズン到来! 天拝山歴史自然公園
  5. 手作りピザが夫婦円満の秘密『ピザバス グラッチェ』
  6. 魅惑のバスタイム!LUSHでバブルバー作っちゃおう
  7. 再演「南の館の物語」菅原道真公が愛されるわけ
  8. 大野城市「鶏ぼっかけ」の味はもてなしの心

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP