鹿児島県

カップルだけでなく家族連れも楽しい縁結びの知林ヶ島


鹿児島県指宿市西方にある知林ヶ島はJR指宿駅から車で15分、休暇村指宿からは同じく車で2分の位置にあります。
3月から10月にかけての大潮・中潮の干潮時に砂州でつながる島で、消えてもまた道がつながる事から「縁結びの島」として知られています。
シーズン中は多くの家族連れやカップルで賑わうとか。

2017年4月14日(金)に指宿で用事があったので、そのついでに立ち寄ってみました。



▲島へ渡れる海岸付近に専用駐車場があります。駐車台数は約10台。

駐車場から砂州が出現する場所まで少し距離があります。距離的に徒歩約10分程度でしょうか。


ちょうど砂州が出ていたので「渡れる!」と喜んだのですが、「もうすぐ砂州が消えるので渡らないで下さ~い!」と声を掛けられました。話を伺うと知林ヶ島ガイドの方。
知林ヶ島ガイドは砂州が出ている時間中、観光客が島に取り残されない様、砂州の出現時間を教えてくれたり、余裕のある時は島に関するガイドをしていただけます。


▲ガイドの方にお話を伺っている最中に砂州の一部が消えていきました…。

今回は足を運べなかったのですが、知林ヶ島に上陸すると鹿児島湾や桜島のロケーションが抜群な遊歩道と展望台があり、鳴らすとカップルの絆を深めると言うチリンズベルが設置されています。



遊歩道1周は約1時間20分。展望台などを楽しみながら歩くと+αの時間が必要になります。
晴れた日は潮風が非常に心地良い場所です。

昨年の台風で砂州に被害が出ており、現在は自然回復してきたところ。私が訪れた時点で砂州が出現している時間は2時間が限度という事でした。ゴールデンウィーク中に足を運んでみようと考えていらっしゃる方は計画を立てて行く事をお勧めします。

「もし島に取り残されたどうなるのだろう?」と気になる方は多いのではないでしょうか?
島にはその時の為に緊急連絡先が貼り出されているところがあり、海上タクシーか漁船を呼んでもらう事になるそうです。料金は約1万円とか。周りに迷惑を掛けてしまうので、なるべく利用しない様に行動しましょう。

砂州の出現する場所までは広い砂浜を歩くのですが、工作やアートを嗜む方には材料の宝庫!色や大きさも様々な軽石や流木。イカの甲といった変わったものまであります。子供たちには宝探しの感覚で楽しいかもしれませんね。


▲発砲スチロールの様なイカの甲

これから知林ヶ島へいらっしゃる予定の方は、砂州が出ている時間と遊歩道が先の台風で壊れている場所があるので通行可能か?などの質問は指宿市観光課に訊いて欲しいと知林ヶ島ガイドからのアドバイスでした。
(指宿市役所/TEL:0993-22-2111)

関連ページ:知林ヶ島~ちりんがしま~(指宿観光ネット)

■知林ヶ島
場所:鹿児島県指宿市西方

■休暇村指宿
住所:鹿児島県指宿市東方10445
TEL:0993-22-3211
HP:https://www.qkamura.or.jp/ibusuki/

関連記事

  1. 「五代」様をテーマにした歴史講演とグルメの夕べ
  2. 素材のエキスが溶け込んだ鹿児島育ちのスープカレー
  3. 宮崎県えびの市で島津義弘大河ドラマ誘致講演会
  4. 海の『ウンチ』展 ~うん!この世界は奥が深い~
  5. 仙巌園で謎解きゲーム「五代友厚からの挑戦状」
  6. 歴史研究者目線で島津豊久をキャラクター化すると!?
  7. 維新ふるさと館で転入者向けに鹿児島の歴史文化講座
  8. 桜島でイギリス芸術大学卒生による鹿児島湾のいきものイラスト展

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP