鹿児島県

国際ゴカイの日 どっちのゴカイがスゴイでSHOW?

【鹿児島県姶良市】
 昨年2015年に7月1日が「国際ゴカイの日」に制定されたそうで、鹿児島県姶良市に拠点を持つ「くすの木自然館」がそれに合わせてイベントを制作しました。

鹿児島県姶良市でゴカイと言えば、この先生が有名ですね。

▲ゴカイの研究一筋、ゴカイ先生こと「浜本麦(はまもとばく)」さん
関連記事:ゴカイ先生と行く「ゴカイの生殖行動観察会」

今回は2016年7月2日(土)に桜島近くの海で見られる「サツマハオリムシ」の研究者を招いて、「ヤマトカワゴカイ」と「サツマハオリムシ」、どちらのゴカイがスゴイのか!?というトークバトルを繰り広げるそうです。

以下「くすの木自然館」からのメディアリリースです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スミソニアン博物館に勤務し、ゴカイの研究を36年続け昨年度4月に心臓発作で急逝したクリスティアン・フォーカルド氏を記念するために、氏の誕生日である7月1日が「国際ゴカイの日」に制定された。
ゴカイといえば、くすの木自然館では3月の大潮の日にゴカイの観察会を長年行っており、くすの木自然館といえばゴカイのイメージも定着していると思う。

今回の国際ゴカイの日特別企画では、鹿児島湾内に生息しているヤマトカワゴカイ・サツマハオリムシにスポットを当て、展示物、ミュージアムトークなどでゴカイの魅力、果ては生息している鹿児島湾の魅力までお伝えする。
特に必見なのが、7月2日のミュージアムトーク。ヤマトカワゴカイ・サツマハオリムシの研究者2名によるどちらのゴカイがスゴイのか、トークバトルが繰り広げられる。

日時 平成28年7月1日(金)~7月2日(金)
7月2日(土)のミュージアムトークは、14:00スタート。

7月2日のミュージアムトークをご観覧の方には、オリジナル缶バッチをプレゼント。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

関連記事:なぎさミュージアム展示中のヨウジウオ「オス」が妊娠

●国際ゴカイの日特別企画 どっちのゴカイがスゴイでSHOW?
日時:2016年7月1日(金)~7月2日(土)
9:00~17:00
場所:重富海岸自然ふれあい館『なぎさミュージアム』
※ヤマトカワゴカイ・サツマハオリムシの研究者2名によるミュージアムトークバトルは7月2日(土)14:00~15:15 を予定。

■重富海岸自然ふれあい館『なぎさミュージアム』
住所:鹿児島県姶良市平松7675
TEL・FAX:0995-73-3146
開館時間:9:00〜17:00 夏期 9:00〜18:00
休館日:火曜日・年末年始(※夏休み期間中は無休)
入館料:無料
駐車場:80台(今年度、大型バス用の駐車場を整備予定)
アクセス:バス停重富海水浴場下車徒歩5分 JR姶良駅下車徒歩10分
重富海岸自然ふれあい館『なぎさミュージアム』HP:http://www.nagisa-museum.com/
くすの木自然館FBページ:https://www.facebook.com/kusunokishizenkan.staff?fref=ts

関連記事

  1. ペンライト片手に深海体験を味わえる企画展
  2. キュートな『園内バス』運行で移動が便利になりました
  3. 鹿児島初上陸!コリッとした食感が美味のクラゲアイス
  4. 天文館近く、里親募集型の猫ルーム『そら猫』
  5. 京大ウィークス2016 桜島観測所施設公開
  6. 仙巌園で謎解きゲーム「五代友厚からの挑戦状」
  7. 空から舞い降りる宝石を封じ込めたアクセサリー
  8. 夏を満喫する、鹿児島観光マリンスポーツのススメ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP