鹿児島県

キュートな『園内バス』運行で移動が便利になりました

【鹿児島市平川町】
▲プレ運行を開始した無料園内バス

2016年5月9日(月)よりプレ運行として園内バスが稼働致しました。
関連記事:ホワイトタイガーの赤ちゃん誕生!来年は動物バスも!

運行している園内バスは2台で、平川動物公園の人気者であるコアラとホワイトタイガーをモチーフにしたものです。
 園内をゆっくりとしたスピードで走ってくれるので、バスの中からでも周りの景色をじっくり楽しめます。心地良い気候の日はご家族で園内バスに揺られてみるのも楽しいですよ。

関連ページ:http://hirakawazoo.jp/news/10482

●園内バスのプレ運行
運行時間:9:00~17:00(30分間隔) ※最終乗車は16:45分まで
運行コース:時計台前からふれあいゾーン前までの往復コース(外周周回コース)
時計台前(乗降車)~シカ舎前(降車のみ)~は虫類館前(降車のみ)~ゾウ舎前(降車のみ)~ふれあいゾーン前(乗降車)
運行日程:5月は11日(水)、14日(土)、15日(日)を除き、毎日運行の予定です。
本運行については、決定し次第お知らせいたします。
※ 原則として全ての来園者がご利用できますが、高齢者、障がい者、妊婦等の方々を優先としますのでご了承ください。

==どうぶつ学習館ができました==
 平川動物公園に入ると始めの方にある「白雪姫の時計台」。
その奥に自然科学に関する本や展示物を見る事ができる「どうぶつ学習館」が完成しました。
 質問に答えてくれるスタッフが常駐していますので、動物に関して疑問があったら気軽に寄ってみましょう。空調が利いていますので、よくお越しになる方は、ここでのんびりと資料や展示物を眺める日があっても良いかもしれませんよ。

==愛くるしい動物たち==
日本一、コアラの飼育数を誇る平川動物公園。

 去年・おととしと誕生したコアラの「コロン」と「ゆめ」は両親と変わらないくらい大きくなりました。

オオカンガルーの子供も大きくなってお母さんの袋に入れなくなる子も…。

 両親の後を集団で追っかけていたコツメカワウソの子どもたちも、大きくなって個々の行動が多くなりました。

動物たちと触れ合える「ふれあいランド」。
 ウサギやモルモットと触れ合える「タッチングコーナー」の屋根が広くなりました。雨の日でも安心して遊べる様になりましたよ。

 平成21年から7か年計画で「人と動物が共存し、環境にやさしい動物公園」を基本方針にリニューアル整備をしてきた平川動物公園。
この春で全てのリニューアルが完了しました。
動物園に最近足を運んでない方も、そうでない方も、リニューアルを完了した平川動物公園で何か発見があるかもしれませんよ。






■平川動物公園
住所:鹿児島県鹿児島市平川町5669-1
TEL:099-261-2326
開園時間:午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
休園日:12月29日~1月1日
入園料:一般(高校生以上)500円 小・中学生100円
駐車場:630台
大型自動車及びバス 1回 400円
上記以外の車(普通車・軽自動車)1回 200円
アクセス:JR五位野駅より徒歩約20分
その他:ベビーカーや傘などの貸し出し有り(有料)
平川動物公園HP:http://hirakawazoo.jp/
平川動物公園FBページ:https://www.facebook.com/hirakawazoo
平川動物公園Twitterアカウント:@hirakawazoo

関連記事

  1. 薩摩藩英国留学生『長沢鼎』が伝える歴史あるワイン
  2. 大自然の美術館で行われる『癒しのエコツアー』
  3. 「一足先に、西郷さん姶良ゆかりの地巡り」ツアー
  4. 維新ふるさと館で転入者向けに鹿児島の歴史文化講座
  5. 桜島に隠された謎を解き明かせ!『リアルお宝ラリー』
  6. 個性豊かなガイドが桜島を解説/溶岩ミニトレッキング
  7. 鹿児島湾にイルカを探しに行こう!
  8. ギネス級のシャッターチャンス!桜島大根イベント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP