鹿児島県

公開講演会「薩摩開教と廃仏毀釈」

【鹿児島市和田】
 華々しい明治維新の歴史の陰に隠れがちであまり語られない、幕末期に起こった「廃仏毀釈」。
鹿児島の地は強烈に廃仏毀釈が行われた場所で、現在でも他県と比べ歴史的な仏閣や仏教行事がほとんどありません。
今回の講師を務める星野氏は、浄土真宗の僧侶の傍ら廃仏毀釈の歴史を探るために各地を調査。人文社会学の博士でもいらっしゃいます。
僧侶視点と研究者視点の2方向から廃仏毀釈を語る講演会です。

(以下メディアリリース文より)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

他県に観光に行かれて、地元鹿児島を見てみると気づかれる方もいらっしゃると思いますが、鹿児島に観光名所となるような有名な寺院は全くありません。江戸時代の薩摩の名所や旧跡については多くの案内書があるのですから、いくつあってもおかしくないのですが、今の鹿児島県には、建築物でも古いものがほとんどなく、わずかに室町時代に建築された神社の建物が2件と江戸時代以降に建築された神社と旧家の建物が数件重要文化財として残っているだけです。仏教関係では建築物だけでなく、仏像や仏画なども文化財となるようなものは何もありません。

その理由は、明治の廃仏毀釈で寺院が徹底的に破壊されたからなのです。現在鹿児島県に国宝が銘国宗の太刀1本だけしかないのは、明治初期の廃仏毀釈を抜きにしては語れません。「神仏分離資料」によると、この時期に鹿児島県の寺院1066寺が一つ残らず廃され、僧侶2964人が還俗させられたのです。そして鹿児島でこれほど徹底して廃仏毀釈が行われたことは、藩政時代に浄土真宗が禁止されたことと無関係ではありません。今回薩摩開教(浄土真宗の開教)と廃仏毀釈についての学びを企画しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

講師プロフィール:星野 元興
1974生まれ。鹿児島大学大学院人文社会学研究科修了。博士(学術)
浄土真宗本願寺派大ガン寺(鹿児島県伊佐市)住職。(ガンの字はヤマカンムリに品)

記事中の画像提供:星野 元興 氏

関連記事:GW前半、お坊さんに親しむ変わりダネの催し 3件

●公開講演会「薩摩開教と廃仏毀釈」
日時:2016年5月18日(水)14:00~15:00
場所:妙行寺 門徒会館
講師:星野元興 氏(伊佐市大嵓寺住職)
料金:無料
お問い合わせ:妙行寺教化推進員会事務局
TEL/099-268-2026

■妙行寺
場所:鹿児島県鹿児島市和田1丁目4番1号(サンキュー和田店隣り)
アクセス:JR慈眼寺駅から徒歩約15分
妙行寺HP:http://www.myogyoji.com/
妙行寺FBページ:https://www.facebook.com/MyGyJy/timeline

関連記事

  1. 鹿児島県姶良市でも坊主BAR開催!
  2. 「語りて候」in 鹿児島 vol.2
  3. 桜島の隠れた人気スポット 手軽に温泉の湧き出す海岸
  4. これ1杯でいちご欲が大満足!いちごがたっぷりパフェ
  5. 人手不足で引く手数多!?鹿児島のCADオペ事情
  6. お茶マニアの女子大生たちが鹿児島茶をご紹介
  7. 熊本地震復興支援 志布志お釈迦まつり
  8. 小惑星「姶良市」誕生!豪華ゲストによる講演会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP