大分県

第60回祖母山山開きの安全祈願祭は尾平登山口で実施

大分県と宮崎県にまたがる祖母山は、日本百名山に数えられ、九州山岳のメッカとも称される標高1756メートルの山です。その祖母山で、2016年5月3日(火・祝)、夏山シーズンの幕開けとなる、毎年恒例の山開きが開催されます。

山開きを主催するのは、祖母山への登山口を有する大分県の豊後大野市、竹田市及び宮崎県の高千穂町とで組織する実行委員会です。事務局は、3市町が輪番制で受け持ち、今年は、豊後大野市が担当となっています。

これまで「山開き」は、それぞれの登山口から各自で祖母山頂をめざし、山頂で行われる登山者の安全、無事故を祈願する神事が人気の行事でしたが、今年は、熊本・大分地震による被害等を考慮し、神事は、豊後大野市緒方町尾平の「祖母山登山口」で開催されることになりました。
従って、名称も「第60回祖母山安全祈願祭」と変更しての実施となりました。

なお、記念品のバンダナは、豊後大野市、竹田市、高千穂町のそれぞれの登山口で配布されます。毎年参加されている方は、一気に山頂をめざすことのないよう、ご注意願います。
なお、記念品の配布場所と時間は、以下の通りです。
_________
■大分県豊後大野市
緒方町尾平「祖母山登山口」6:30~
_______
■大分県竹田市
竹田市神原「神原登山口」6:30~
________
■宮崎県高千穂町
高千穂町「北谷登山口」6:30~

第60回「祖母山」安全祈願祭実施要領

いよいよ、登山愛好家の皆さんにとっては、待ちに待った夏山シーズンの訪れです。しかも、祖母山ファンの方々にとっては、咲き誇る「アケボノツツジ」も魅力で、その「アケボノツツジ」が見頃を迎えます。

しかし、申し訳ありませんが、この度の熊本・大分地震の影響で落石や崩土などの恐れが心配されることから、豊後大野市、竹田市、高千穂町では、当分の間、祖母山への登山の自粛をお願いすることとしています。

因みに、大分県内で登山の自粛を呼びかけているのは、「祖母山」以外に、大分県由布市と別府市にまたがる「由布岳」と、別府市の「鶴見岳」、それに大分と宮崎の県境の「傾山」です。

皆さんのご理解をお願いいたします。

第60回「祖母山」安全祈願祭
日時:2016年5月3日(火・祝)9:00~
場所:大分県豊後大野市緒方町尾平「祖母山登山口」
電話
大分県豊後大野市商工観光課(0974-22-1001)
大分県竹田市商工観光課(0974-63-4807)
宮崎県高千穂町企画観光課(0982-73-1212)

関連記事

  1. 熊本地震乗り越え、阿部牧場の「ASOMILK」復活
  2. ガラスの灯籠と竹のワークショップで竹田を楽しむ
  3. 幽玄?幻想? 言葉では表せない国宝臼杵石仏火まつり
  4. ピアノデュオ宮崎兄妹のレッスンでピアノ弾く楽しさを
  5. 週末は、神楽亭のガッツリ丼トリオでスタミナもOK
  6. 県産カボスの進化形「2層のかぼすレアチーズタルト」
  7. 辛口チキンカレーと「シャケラート」のディープな関係
  8. 焼肉れすとらん「神楽亭」の鴨鍋はたっぷりのネギと!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP