大分県

石仏の里の蓮まつり、味わい尽くしたいなら早起きで!

大分県臼杵市といえば、石仏の里。国宝臼杵石仏が人気のスポットで、59体もの国宝に指定された磨崖仏群は必見だ。その磨崖仏群に抱かれるように広がる石仏公園のはす畑では、パステルカラーの蓮の花が咲き誇っている。

はす畑は、およそ4400平方メートルで、花の付き具合は、今年も良好。蕾もできたばかりのものから、間もなく咲くであろうものまで無数に頭をもたげている。
そのはす畑をメイン会場に、2016年7月10日(日)から31日(日)まで、今年も「蓮まつり」が開催される。期間中の毎週土曜日、日曜日、及び海の日の7月18日(月)には、身も心も癒される多彩なプログラムが用意されている。
なお、蓮の花を見るなら朝間がおススメなだけに、今年も蓮まつりは「朝がゆ」や「朝ヨガ」「朝ライブ」と、朝がハイライト。イベントが開催される日は早起きして、身も心も癒されたい。
_______
7月10日(日)
クリスタルボール・サウンドヒーリング
6:00~7:00
はす畑
橋本和泉さんによるクリスタルボール演奏(無料)
蓮の実の朝粥
6:00~8:00
はす畑周辺
蓮の実の朝粥無料配布(限定200食)
朝はすの茶会
6:30~8:00
蓮畑
臼杵の和菓子とお抹茶(限定50セット300円)

ところで、蓮の実は、ハチの巣のように小さな穴がある。シャワーヘッドのようでもあり、根っこのレンコンにも穴があるのは周知のとおり。
実は、この大きな葉っぱにも、その中心部、白っぽいところには、いくつかの小さな穴があり、長い茎にも、同様に複数の穴があるのだと…。
従って、葉っぱに飲み物を注ぎ、それを流れ落ちないように葉っぱで包むようにし、茎で吸えば、ゴクンと飲むことができる。葉っぱを象の耳に見立てれば、長い茎は、まさに象の鼻。そういう訳で、こうした飲み方は「象鼻杯(ぞうびはい)」と呼ばれている。
▲画像提供「臼杵石仏事務所」

蓮まつりオープニングの7月10日(日)には、この「象鼻杯」が体験できる。
6:30~(無料)
はす畑周辺
そのほか、7月16日以降も、以下のとおり、お楽しみプログラムは盛りだくさんとなっている。
_______
7月16日(土)
葭始生(あしはじめてしょうず)
6:00~
はす畑
アジア民族楽器などのデュオによる演奏(無料)
_______
7月17日(日)
ハスヨガ(ハタヨガ)
6:00~6:45
はす畑前広場
自然の中でヨガを満喫(無料)。
参加を希望する場合、ヨガマットもしくはレジャーシートを持参のこと
▲画像提供「臼杵石仏事務所」

ワープ・蓮に囲まれ太極拳
7:30~8:10
石仏公園
太極拳連盟主催でだれでも参加OK(無料)
鼻笛ユニット・スマフルライン
8:00~&10:00~
はす畑
鼻笛演奏(無料)
___________
7月18日(月・海の日)
ハーモニカとギター演奏
7:30~8:10&8:30~9:10
はす畑
臼杵ハーモニカクラブによる演奏(無料)
着物甚五郎ウォーク
9:30~
はす畑周辺
無料
_______
7月23日(土)
エレクトーン演奏
6:00~
はす畑
無料
_______
7月24日(日)
臼杵石仏蓮の花ウォーク
受付:8:00(石仏事務所前)
参加料:300円
コースは、10キロ、7キロをお好みで
スティールパン演奏
6:00~
南米の民族楽器スティールパンの独奏(無料)
ライアー&シンギング・リンコンサート
7:00~8:00(はす畑)
10:00~11:00(古園石仏)
ライアー(ドイツの竪琴)アンサンブル&シンギング・リン(無料)
▲画像提供「臼杵石仏事務所」
_______
7月30日(土)
LaLa Music Live
7:00~
はす畑
無料
_______
7月31日(日)
ワープ・おとのわコンサート
6:00~6:30
はす畑
夫婦ユニット「おとのわ」による歌、ピアノ、民族楽器の演奏(無料)
ゆうはすの唄
17:30~
はす畑
毎年人気の夕方開催のMUSIC LIVE(無料)
ARTIST=タイナカ彩智(さち)=

はす畑の蓮は、これから見頃を迎えるが、見学に際しては、あぜ道を歩かなくてもいいよう、木製の散策道が整備されている。おかげで雨の日でも蓮を楽しめる上、履物を特に意識しなくても気軽に歩けるのは、女性にはありがたい。
はす畑の中からは、時折、グエッ、グエッと合鴨の鳴き声が…。
蓮の合間を、水をかき混ぜながら泳ぎ回り、雑草を食べてくれるので、「農薬要らず」と蓮も大喜びだ。
この時期、蓮を楽しんだ後は、新緑から深緑へと移ろう山間に、静かに佇む磨崖仏群にも癒されたい。
入場券は、石仏事務所で。
料金は大人(高校生以上)540円、小人(小・中学生)260円。石仏入口は、石仏事務所から50メートルのところにある。

なお、蓮まつり実行委員会では、今年も「臼杵石仏蓮まつり=デジタルフォトコンテスト=」を実施。参加作品を募集しており、応募はコチラからとなっている。
<イベント情報>
石仏の里「蓮まつり」
期間:2016年7月10日(日)~31日(日)
会場:臼杵石仏公園、はす叩け周辺ほか
入場料:無料
電話:0972-64-7130(蓮まつり実行委員会事務局)
駐車場:100台(無料)

<スポット情報>
石仏事務所
住所:大分県臼杵市深田804-1
電話:0972-65-3300
時間:8:30~17:00
休業日:無休
駐車場:100台(無料)
MAP
https://www.google.co.jp/maps/place/%E8%87%BC%E6%9D%B5%E7%9F%B3%E4%BB%8F/

関連記事

  1. TOSO屋のドライカレーはカレーコロッケをお供に
  2. うすき雛めぐり…茶房「長屋門」のわらび餅で春気分
  3. 咲き誇る神角寺のシャクナゲで癒しのひと時を
  4. 湯平温泉「花川堂」の「金つば羊羹」はお土産に大好評
  5. ハム工房「すどう」のロースハムは豚肉純度100%
  6. 住高原「星降る館」の日田焼きそばは「萬天楼」直伝
  7. 実店舗32の魅力「こだわりマルシェと小さな雑貨市」
  8. 毎日が肉フェス気分…「神楽亭」の豊後牛パワー定食

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP