大分県

食べ尽くせるか…竹田自慢「18種類+1」のソフト


いよいよ暑さ本番。本格的なソフトクリームの出番だ。大分県竹田市では、2016年7月1日(金)から9月30日(金)までの期間、ソフトクリームスタンプラリーが開催される。期間内に市内のソフトクリームを食べ歩いてスタンプを集めると、豪華プレゼントがゲットできる。
そのソフトクリームには、なんといっても笑顔が似合う。手にした途端、だれもが笑顔になるのが魅力だ。
しかも、スタッフさんの手慣れた仕草が食を誘い、心をせかせる。

今年エントリーしたソフトクリームは、道の駅やグルメスポット、温泉スポットや湧水スポットなど全18カ所、18種類。全てを食べ尽くしてスタンプをもらうと、ソフトクリーム大使としての称号が与えられ、「ソフトクリームクイーン」を決める投票に参加出来る。もちろん、パーフェクト賞としてプレゼントも豪華で、今回は、3万円分の宿泊券が、抽選で3名に当る。

なお、気になる「ソフトクリームクイーン」だが、2015年は魚町友修の「玄米ソフト」(324円)が輝いた。
この色合いが玄米らしい。
因みに、2014年に「ソフトクリームクイーン」に輝いたのは、麦蔵の「おしょうゆソフト」(300円)だった。醤油とバニラがグッドバランスで、醤油の色合いはさほど感じないが、舐めた瞬間、舌の上をほのかな醤油風味がただようところが好評だと…。
なお、今回、新しくエントリーしたソフトクリームがある。クローネカフェの「コーヒーゼリーソフト」(350円)だ。オリジナルのコーヒーゼリーやココアパウダーが洋菓子のファッションケーキ「クローネ」の姉妹店ならではだ。しかも、一般的なコーンスタイルではなく、透明のカップ仕立て。底に敷き詰められたサックサクのコーンフレークが、コーヒーゼリーはもちろん、バニラソフトとの相性も抜群。コーンのカップを補って余りあるプレミアムな味わいだ。
とはいえ、「濃厚なバニラソフトが決め手です」とマスターの西出さん。その濃厚なバニラ味が、極力甘さを抑えた程よい苦みのコーヒーゼリーと絡んで実に濃く深い。まさに、食べるソフトクリームだ。
それはそれとして、今年も、ソフトクリーム王国「たけた」ならではの自慢のソフトクリームがラインナップ。
スタンプラリーが終わる9月30日までには、土曜、日曜日と祝日だけでも28日ある。18種類のソフトクリームを食べ尽くすのに、時間はたっぷり。

どんなソフトクリームがエントリーしているのか、参加店舗やプレゼントの内容は、コチラでチェックを。
目印は、風に揺れるブルーののぼりだ。

なお、エントリーソフトの中に、19番目のソフトクリームがある。今回エントリーしている18店舗の中の、どこかが、数量限定で販売しているソフトクリームだ。どこの店舗で買えるか、何という名前なのかは不明。秘密のソフトクリームだ。
ゲットするには「秘密のソフトクリームはありますか」と店舗で尋ねよう。確率は18分の1だ。出来るものなら、初めての店舗でいきなりゲット、と言う幸運を期待したい。
このシークレットソフトに見事遭遇し、購入すると、その場で10周年記念の「たけこ姫バッヂ」がもらえる。
ヒントは、「竹田市の特産品」だ。「カボス」だろうか、それとも「サフラン」だろうか。
どちらにしても、食べてみたいソフトクリームには違いない。

<イベント情報>
イベント名:ソフトクリーム王国たけた「スタンプラリー」
期間:2016年7月1日(金)~9月30日(金)
電話:0974-63-0585(竹田市観光ツーリズム協会)
参加店舗:竹田市内18店舗

関連記事

  1. 夏こそ食べたい…発酵パワー四重奏の「アイスもなか」
  2. 絶景スポットでペルセウス流星群…真夏の星を見る夕べ
  3. ふれあい茶屋の「おまかせ定食」は元気印の愛情ランチ
  4. 高さ17メートルの巨大どんどに願い託して大願成就!
  5. 高校生考案!さつまいもパンとチーズタルトは大分自慢
  6. 片足15キロの大わらじ完成で、ひょうたん様もご満悦
  7. 住高原「星降る館」の日田焼きそばは「萬天楼」直伝
  8. 裸神輿と水しぶき!緒方三社川越し祭りにはドラマが

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP