大分県

秋だ、新米だ、湯平温泉で新米フェスタ「よ~い丼」だ

大分県由布市湯布院町湯平温泉で、2016年10月16日(日)、第4回新米ミニ丼フェスタ「よ~い丼!!」が開催される。
「よ~い丼!!」では、5種類のミニ丼が用意され、中学生以上なら3品を、小学生・幼児なら2品を選べる。
参加料(チケット)は、大人(中学生以上)1000円、小学生・幼児500円となっている。
▲第3回ミニ丼フェスタ(画像:湯平温泉観光案内所)

4回目となる今年のラインナップは、「あなご天丼」「琉球丼」「牛すじカレー丼」「ステーキ丼」「しらす丼」の5種類。魚もいいが肉もいい。あれこれ迷うも、楽しからずや、だ。
_________________
新米ミニ丼フェスタ「よ~い丼!!」
場所:湯平温泉ふれあいホール
時間:12:00~14:00
チケット販売:11:00~13:30

チケットを購入すると、入浴券1枚とタオルがもらえる。嬉しい特典だ。この機会に湯平温泉の5か所の共同浴場「銀の湯」「金の湯」「砂湯」「橋本温泉」「中の湯」からお気に入りをチョイスし、温泉を堪能しよう。なお、入浴券は、この日限りとなっているのでご注意を。
▲共同浴場「銀の湯」

湯平温泉では、すでに10月1日(土)から、今回で11回を数える「湯平温泉新米フェスタ」も始まった。期間は、10月31日(月)まで。
期間中、湯平温泉に宿泊すれば、新米一袋(300g入り)がもらえる。
そのほか、温泉街で1000円以上の食事をしたり買い物をすると、抽選で新米一袋(300g)がもらえる。
新米がもらえるのは、宿泊も食事、買い物も、原則、家族等一組(1人~3人)につき一袋となっている。一組の人数が4人を上回るなど、場合によっては二袋も…。
湯平温泉と言えば、山間の温泉地だけに、棚田もシンボルの一つ。トラクターが通れるほどの坂道沿いに連なる段々畑では、震災を乗り越えて植えられた稲が無事に実りの秋を迎え、刈り取りも始まった。
湯平の米は、その棚田で栽培されるだけに、平野部以上に手間のかかった米だ。提供される新米は、その棚田に実った米だけに、しっかりと心を込めて味わいたい。

<イベント情報>
■第11回湯平温泉新米フェア
期間:2016年10月1日(土)~31日(月)
会場:湯平温泉
住所:大分県由布市湯布院町湯平温泉
電話:0977-86-2367(湯平温泉観光案内所)
駐車場:共同駐車場等50台(無料)

■第4回新米ミニ丼フェスタ「よ~い丼」
期間:2016年10月16日(日)
会場:湯平温泉ふれあいホール
電話:0977-86-2367(湯平温泉観光案内所)
時間:12:00~14:00
チケット販売:11:00~13:30(中学生以上1000円、小学生以下500円)
駐車場:共同駐車場等50台(無料)

なお、観光案内所の定休日(火曜日と水曜日)以外は、案内所奥の「総合事務所」にお問い合わせを。
総合事務所(0977-86-2368)

関連記事

  1. 猪料理半世紀!肉の宮本の「猪鍋」は「ぼたん鍋」
  2. 夏こそ食べたい担担麺は、辛さスッキリの台湾風で!
  3. 「ぴんころうどん」は吉四六さん譲りの健康長寿うどん
  4. 洋菓子工房アンティークの大人のトリュフは日本酒風味
  5. GWは、新緑の久住高原で身も心もリフレッシュ
  6. タマゴの国「コッコファーム」のオムライスはふわとろ
  7. ピアノデュオ「ディ・ゾンネ」4歳児からのクラシック
  8. GWは「レゾネイトクラブくじゅう」で温泉タイムを

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP