大分県

高校生考案!さつまいもパンとチーズタルトは大分自慢

株式会社ファミリーマートとの共催で「次世代応援 地産地消商品開発コンテスト」を開催した大分県で、新商品が誕生。ベーカリーの部最優秀賞の「もちもちしたさつまいもパン」とスイーツの部最優秀賞の「2層のかぼすレアチーズタルト」の二品で、大分県とファミリーマートによって商品化された。
いずれも、2016年3月1日(火)から3月28日(月)までの期間限定で、大分県内をはじめ、宮崎県と鹿児島県を除く九州地区のファミリーマートで販売中だ。
▲「もちもちしたさつまいもパン」
(ファミリーマート「大分県豊後大野市緒方町店」)
▲「2層のかぼすレアチーズタルト」
(ファミリーマート「大分県豊後大野市緒方町店」)

「もちもちしたさつまいもパン」は、ちょっと風変わりな表情だが、見るからにモッチリしていそうな雰囲気が漂い、食を誘う。
大分県産の、高糖度が自慢のさつまいも「甘太くん」が棒状の生地に練り込まれ、さらにその生地が甘太くんブレンドのクリームを巻き込んでいる。生地とクリームは、チョッと距離を置いた、巻きつ巻かれつの、ねじれた関係だ。
考案したのは、大分県立上野丘高校の平塚鈴菜さん(1年)で、キューブ状にカットされた、甘太くんの蜜漬けのトッピングが、コロコロと愛嬌たっぷり。
名前のとおり、しっとりモッチモチ食感で、甘太くんが練り込まれているせいか、甘太くんならではの甘さが隠し味となって、優しい甘さが心地良い。
「2層のかぼすレアチーズタルト」を考案したのは、大分県立大分西高校の中村梨沙さん(3年)。大分県特産のかぼす果汁とのハーモニーが絶妙のスイーツだ。
レアチーズを覆うカボス果汁のジュレが、カボス風味を漂わせ、食を誘う。
カボス果汁が絞り込まれたレアチーズは、実に爽やか。ジュレは、甘さ押さえ気味で、酸味もまろやかに仕上げられていて、しっとりレアチーズとの相性も抜群。サクサク食感のタルト生地が、さらに美味しさを後押ししてくれる。
■商品名
もちもちしたさつまいもパン(118円)
2層のかぼすレアチーズタルト(168円)
■販売店
九州地区ファミリーマート(鹿児島、宮崎除く)
■販売期間
2016年3月1日(火)~3月28日(月)

関連記事

  1. 洋菓子工房アンティークの大人のトリュフは日本酒風味
  2. 神楽会館の定期公演で、伝統の神楽の醍醐味を満喫
  3. 時々カツ丼、時々名古屋のご当地グルメ「味噌カツ」
  4. キムチ食堂のおかずおにぎりは「ごちそうおにぎり」
  5. 豊かな農村景観彩る緒方町チューリップフェスタが開幕
  6. 記念日は、世界に一つだけのメモリアルケーキを!
  7. 城下町「杵築」散策と「ひいなめぐり」
  8. 牛テールラーメンの仕上げはテールクッパで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP