大分県

高校生考案!さつまいもパンとチーズタルトは大分自慢

株式会社ファミリーマートとの共催で「次世代応援 地産地消商品開発コンテスト」を開催した大分県で、新商品が誕生。ベーカリーの部最優秀賞の「もちもちしたさつまいもパン」とスイーツの部最優秀賞の「2層のかぼすレアチーズタルト」の二品で、大分県とファミリーマートによって商品化された。
いずれも、2016年3月1日(火)から3月28日(月)までの期間限定で、大分県内をはじめ、宮崎県と鹿児島県を除く九州地区のファミリーマートで販売中だ。
▲「もちもちしたさつまいもパン」
(ファミリーマート「大分県豊後大野市緒方町店」)
▲「2層のかぼすレアチーズタルト」
(ファミリーマート「大分県豊後大野市緒方町店」)

「もちもちしたさつまいもパン」は、ちょっと風変わりな表情だが、見るからにモッチリしていそうな雰囲気が漂い、食を誘う。
大分県産の、高糖度が自慢のさつまいも「甘太くん」が棒状の生地に練り込まれ、さらにその生地が甘太くんブレンドのクリームを巻き込んでいる。生地とクリームは、チョッと距離を置いた、巻きつ巻かれつの、ねじれた関係だ。
考案したのは、大分県立上野丘高校の平塚鈴菜さん(1年)で、キューブ状にカットされた、甘太くんの蜜漬けのトッピングが、コロコロと愛嬌たっぷり。
名前のとおり、しっとりモッチモチ食感で、甘太くんが練り込まれているせいか、甘太くんならではの甘さが隠し味となって、優しい甘さが心地良い。
「2層のかぼすレアチーズタルト」を考案したのは、大分県立大分西高校の中村梨沙さん(3年)。大分県特産のかぼす果汁とのハーモニーが絶妙のスイーツだ。
レアチーズを覆うカボス果汁のジュレが、カボス風味を漂わせ、食を誘う。
カボス果汁が絞り込まれたレアチーズは、実に爽やか。ジュレは、甘さ押さえ気味で、酸味もまろやかに仕上げられていて、しっとりレアチーズとの相性も抜群。サクサク食感のタルト生地が、さらに美味しさを後押ししてくれる。
■商品名
もちもちしたさつまいもパン(118円)
2層のかぼすレアチーズタルト(168円)
■販売店
九州地区ファミリーマート(鹿児島、宮崎除く)
■販売期間
2016年3月1日(火)~3月28日(月)

関連記事

  1. 高菜キムチの豪快トッピングなのに、これで350円!
  2. 米粉とマカロンと朝摘みイチゴのクリスマスケーキ
  3. 晩秋の岡藩城下町で味わおう、一日だけの特別なお茶席
  4. 城下町に春を告げる紙雛!うすき雛めぐりは2月5日~
  5. 焼肉れすとらん「神楽亭」の鴨鍋はたっぷりのネギと!
  6. 【熊本県】阿蘇を元気に!道の駅阿蘇の「復興支援」
  7. 「ぴんころうどん」は吉四六さん譲りの健康長寿うどん
  8. 椎茸入り肉みそが濃く深く、辛さスッキリの担担麺

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP