大分県

県産カボスの進化形「2層のかぼすレアチーズタルト」

大分特産のカボスが、しっとりジュレになり、レアチーズとコラボ。
サックリ食感のタルト生地と爽やかレアチーズを、甘さ控えめながら酸っぱ過ぎないカボスジェルがグッドアシスト。まさに県産カボスの進化形だ。
これは、大分西高校家庭部3年生の中村梨沙さん考案の「2層のかぼすレアチーズタルト」で、ファミリーマートと大分県が商品化。期間限定で、宮崎、鹿児島を除く九州のファミリーマート店で3月24日まで販売される。
品名:2層のかぼすレアチーズタルト
価格:168円(税込)
販売:宮崎県、鹿児島県を除く九州のファミリーマート約1000店舗
販売期間:3月1日(火)~3月28日(月)

関連記事

  1. 大分県立農業大学校の農大祭は農業の魅力満載の元気印
  2. 高さ17メートルの巨大どんどに願い託して大願成就
  3. 食べ尽くせるか…竹田自慢「18種類+1」のソフト
  4. 龍が臥すが如き「臥龍梅」も咲き、見頃迎えた吉野梅園
  5. 新感覚のかき氷「ヌンコッピンスの黄な粉餅」
  6. 蔵元ならではの酒粕まんじゅう!春限定は嬉しい桜色
  7. 高校生考案!さつまいもパンとチーズタルトは大分自慢
  8. 新春のパワースポット!天を突く原尻の滝の一斉放水

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP