大分県

県産カボスの進化形「2層のかぼすレアチーズタルト」

大分特産のカボスが、しっとりジュレになり、レアチーズとコラボ。
サックリ食感のタルト生地と爽やかレアチーズを、甘さ控えめながら酸っぱ過ぎないカボスジェルがグッドアシスト。まさに県産カボスの進化形だ。
これは、大分西高校家庭部3年生の中村梨沙さん考案の「2層のかぼすレアチーズタルト」で、ファミリーマートと大分県が商品化。期間限定で、宮崎、鹿児島を除く九州のファミリーマート店で3月24日まで販売される。
品名:2層のかぼすレアチーズタルト
価格:168円(税込)
販売:宮崎県、鹿児島県を除く九州のファミリーマート約1000店舗
販売期間:3月1日(火)~3月28日(月)

関連記事

  1. 涼味一直線…湯平温泉の石畳通りで豪快にソーメン流し
  2. 久住高原の「吹きガラス工房」が地震乗り越え復活
  3. 新感覚のかき氷「ヌンコッピンスの黄な粉餅」
  4. 鴨ネギでいいことありそうな神楽亭の鴨鍋で冬を楽しむ
  5. 実店舗32の魅力「こだわりマルシェと小さな雑貨市」
  6. 井上愛仁ガラス展「KAGUYA」は、竹と水面の癒し
  7. 七輪で焼く「猪鹿鳥」は体も喜ぶ低脂肪!
  8. 今食べたいLa Bucaのクロワッサン「マロン」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP