大分県

乾椎茸をダイレクトに!朝地町の「原木どんこ寿司」

乾椎茸生産量日本一の大分県。その一翼を担う豊後大野市では、乾椎茸が脇を固めるお食事メニューが自慢。だが、その乾椎茸をダイレクトに味わうなら、「原木どんこ寿司」(6個500円)だろう。
朝地町の産直&お食事処「やすらぎ交差点」の名物で、原木栽培の肉厚プリプリの「どんこ」を丸ごと列に並べ、カットすると椎茸が半分になるように巻かれていて、その切り口は、チョッと愛らしい。
もちろん、テイクアウトもOK。
_______
やすらぎ交差点

住所:大分県豊後大野市朝地町梨小1141-1
電話:0974-74-2020
営業時間:8:30~17:00
定休日:毎週木曜日
席数:テーブル12席、小上がり24席
駐車場:20台(無料)
MAP

関連記事

  1. 竹田市初のネイルサロンで、指先も心もホッと癒されて
  2. あじさい寺「普光寺」で復興支援の祈願キャンドル点灯
  3. グッドモーニングで始まる一日…まきぐち驛は各駅停車
  4. 初春に出かけたい、白山川のパワースポット「夫婦岩」
  5. 長湯温泉旅館組合が被災者にお立ち寄り入浴を無料提供
  6. 裸神輿と水しぶき!緒方三社川越し祭りにはドラマが
  7. 正月摘みの自然の宝物「春の七草」は道の駅きよかわで
  8. 一期一会のざるラーメンは「味噌」と「醤油」を交互に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP