大分県

宇目町の「山のごまだしうどん」は渓流の女王!山女魚

大分県佐伯市宇目町は、紅葉と清流の藤河内渓谷が自慢。道の駅宇目の「うめりあ」では、その清流で育った山女魚(やまめ)の「ごまだしうどん」が話題を呼んでいる。
佐伯市で「ごまだしうどん」といえば、すり潰して胡麻と練り込む魚は鯵やエソだが、海に縁遠い「うめりあ」では渓流の女王、山女魚。だから「山のごまだしうどん」(630円)。
塩焼きが美味い山女魚だけに、実に香ばしく、ごま風味との相性も抜群の煮込みうどんだ。

__________________
道の駅「宇目」レストハウス「うめりあ」
住所:大分県佐伯市宇目大字南田原2513番地5
電話:0972-54-3090
営業時間:10:30~18:00
定休日:なし
席数:100席
駐車場:200台
MAP

関連記事

  1. 豊かな農村景観彩る緒方町チューリップフェスタが開幕
  2. 小松明(こだい)火祭りは、1万3千本の炎がゆらゆら
  3. スイートピーが甘く香るひな人形づくりで、春気分!
  4. ラ・ブーカの朝は、挽きたてコーヒーと焼きたてパンで
  5. トムヤムクンラーメンはスッカラとご飯で旨さダブル!
  6. カフェGreenBrownのナポリタンはスキレット
  7. タマゴの国「コッコファーム」のオムライスはふわとろ
  8. 圧巻の神楽舞対決…五穀豊穣祈って「緒方五千石祭」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP