大分県

その形、その色合いが春を感じさせる「うぐいす餅」

大分県竹田市の「川口自由堂」で、春を告げる「うぐいす餅」(1個86円)の販売が始まった。
両端をちょんとつまんだ姿は、うぐいすの頭と尾で、優しい色合いに、香ばしい黄な粉が食を誘う。
慶応2年創業の御菓子司ならではのこし餡は、ほどよい甘さで実に繊細な舌触り。
餡を包むのは、餅粉を練ったものだが、求肥ではない。そのもっちり食感は、餡とも良くなじみ、優しいのど越しが心地良い。
なお、販売は5月のGWまで。

___________
御菓子司「川口自由堂」
住所:大分県竹田市大字竹田町545
電話:0974-63-3258
営業時間:8:00~18:00
定休日:無
駐車場:4台(無料)
アクセス:JR豊後竹田駅から商店街へ直進。徒歩5分
MAP
https://www.google.co.jp/maps/place/%E8%87%AA%E7%94%B1%E5%A0%82/

関連記事

  1. トムヤムクンラーメンはスッカラとご飯で旨さダブル!
  2. グッドモーニングで始まる一日…まきぐち驛は各駅停車
  3. 牛テールラーメンの仕上げはテールクッパで
  4. 止まらない美味しさ…青山コーヒー舎のサンドイッチ
  5. 隼ラーメンは納得の「炙りチャーシュー」と「極細麺」
  6. 営業再開!大分県竹田市直入町の豆富の店「湧水茶屋」
  7. 吉四六ランドで夜桜ライトアップと吉四六まつり
  8. 高さ17メートルの巨大どんどに願い託して大願成就!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP