大分県

グッドモーニングで始まる一日…まきぐち驛は各駅停車

大分県豊後大野市清川町の道の駅「きよかわ」では、朝に嬉しいモーニングサービスを午前9時から味わえる。道の駅「きよかわ」直営のかカフェ&ケーキ・雑貨の店「まきぐち驛」で、道の駅のグルメゾーン内に並ぶ。ちなみに「えき」は「駅」ではなく「驛」。「馬」に「四」と「幸」が付くだけに、なんだか四重奏のハッピー気分が楽しめそうな気になる。
モーニングサービス(500円)はオープンする9:00から11:30までで、トースト、野菜サラダ、ゆで卵の三点セットに、ドリンクメニューから、お好みをオーダーできる。
ドリンクメニューは別府市の青山コーヒー舎が自家焙煎したコーヒー「青山ブレンド」と「太郎ブレンド」にカフェオレ、豊後大野市産の紅茶だ。
「青山ブレンドは、苦みの少ないまろやかな口当たりで、太郎ブレンドは、深みのある味わいでスッキリした苦みが特徴」というので「太郎ブレンド」をオーダーした。濃く豊かでスッキリした苦みが、さわやかな朝に心地よい。
こんがりサックサクのトーストには定番のブルーベリーマーガリンのほか、この日は、「いつもあるわけではないけど、ピーナツバターとイチゴマーガリンも選べますよ」とのことだったので、ピーナツバターをチョイスした。
お気に入りのドリンクをお供に、ケーキセットも楽しみたい。ケースには、ロールケーキ250円、季節限定のいちごのショートケーキ380円、チーズケーキ380円、ガトーショコラ350円、シフォンケーキ(ストロベリー・抹茶・チョコレート・かぼす)300円が並ぶ。
ケーキセットは、お好みのドリンクとセットで、いちごのショートケーキやチーズケーキ、ガトーショコラ、シフォンケーキは700円、ロールケーキだと550円で楽しめる。
店内は、明るくゆったりして快適だ。壁には2017年1月10日(火)までの期間限定だが、開店を記念して展示された別府市在住のイラストレーターでグラフィックデザイナーの藤沢さだみさんの作品が並ぶ。
作品は、動物たちが主役の「おかしなどうぶつ」たち。どの動物もドーナツやマカロンなどのお菓子とグッドコラボで表情豊かで、そのお菓子な姿に心が和む。ドライブ途中の一息に持って来いだ。

フロアーの一角には、大分市の就労継続支援B型事業所工房「きらら」のコーナーがあり、コインケースやキーケース、名刺入れにカードケース、キーホルダーといった実用的な小物類が並ぶ。いずれも手縫いの本革製品だけにお気に入りの一品に出会えるかも。
窓際を飾るのは「ゆきぞう工房」さんのグッズ。
並ぶ可愛いハウスは、どうやら好評分譲中らしい。
食事にコーヒーやケーキ、雑貨の数々で一息ついたら、次の目的地へ。「まきぐち驛」は、いつものんびり各駅停車。停車時間は、嬉しいあなたのお好み次第だ。
__________________
■年始の営業:2017年1月2日(月)~
1月2日(月)9:00~15:00
1月3日(火)9:00~15:00
1月4日(水)以降9:00~17:00

<スポット情報>
店名:カフェ&ケーキ・雑貨「まきぐち驛」
住所:大分県豊後大野市清川町砂田1574番地1
電話:0974-35-2117(道の駅きよかわ)
時間:9:00~17:00
休業日:毎週火曜日
席数:40席
駐車場:道の駅きよかわ(無料)
アクセス▼
https://www.google.co.jp/maps/place/%E9%81%93%E3%81%AE%E9%A7%85%E3%81%8D%E3%82%88%E3%81%8B%E3%82%8F/

関連記事

  1. スイートピーが甘く香るひな人形づくりで、春気分!
  2. 吉四六ランドで夜桜ライトアップと吉四六まつり
  3. 白山渓谷の紅葉ドライブの後は、つき餅? ぜんざい?
  4. 傾山で山開き!いよいよ待ちに待った夏山シーズン到来
  5. 蔵元ならではの酒粕まんじゅう!春限定は嬉しい桜色
  6. 国指定史跡「岡城跡」に無料休憩所とトイレ新設
  7. 酒蔵巡りは蛇の目の「ぐいのみ」で限定酒を思う存分
  8. パラムの「ヌンコッピンス」は、まるで降り積もる粉雪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP