大分県

カフェ「パラム」に早くも韓国冷麺の季節到来

大分県豊後大野市清川町の韓国料理が人気のカフェ「パラム」では、早くも韓国冷麺の季節を迎えた。
まずは、トッピングのゆで卵、キムチ、チャーシューをスープに浸す。
醤油ベースのスープは、キムチの辛味と酸味のおかげでスッキリした飲み心地だ。
腰の強い韓国麺だけに、文句なしの噛みごたえ。酸味が効いたスープとの相性も抜群で、ズズッとすすればのど越しも爽快だ。
暑くなればなるほど、この爽快感がたまらない。しかも、ステンレスの丼がヒンヤリ冷や冷やで、冷たさ倍増。暑さよ、夏よ、ドンと来いだ。
たまには気分を変えて、スープはないものの、コク深いコチュジャンと韓国麺との絡みがグッドバランスのビビン冷麺もいい。

韓国冷麺800円
韓国冷麺セット1100円(サラダ、ドリンク付き)
韓国ビビン冷麺800円
韓国ビビン冷麺セット1100円(サラダ、ドリンク付き)

カフェ「パラム」https://www.facebook.com/kiyokawa52
住所:大分県豊後大野市清川町三玉1699-2
電話:090-4340-2906(小野)
時間:11:00~17:00(17:00以降予約OK)
休業日:不定
駐車場:10台(無料)

関連記事

  1. 川越しまつり…我が子に会いに川を渡る裸神輿
  2. 大分県立農業大学校の農大祭は農業の魅力満載の元気印
  3. 杵築の「城下町ひいなめぐり」は、坂道に着物が似合う
  4. 夏こそ食べたい…発酵パワー四重奏の「アイスもなか」
  5. 高菜キムチの豪快トッピングなのに、これで350円!
  6. 今食べたいLa Bucaのクロワッサン「マロン」
  7. あじ寿司4カン300円は、ごぼう天うどんとセットで
  8. ジビエの里「道の駅宇目」の目玉グルメ!猪ラーメン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP