大分県

【岡城桜まつり】城主に俳優榎木孝明さん迎え大名行列

▲画像提供「竹田市観光ツーリズム協会竹田支部」
大分県竹田市で、第68回「岡城桜まつり」が2016年4月3日(日)に開催される。見所は、何と言っても、大名行列や甲冑武者行列、肥後熊本藩葦北鉄砲隊演武、騎馬武者早駆け、といった岡藩ならではの歴史絵巻だ。
これまで、大名行列は、市内から岡城跡駐車場での折返しで、武者行列は岡城大手門から市内までとなっていたが、今年は、両行列とも、市内(豊後竹田駅)を出発し、岡城跡へ登城後、岡城本丸跡で折返し、再び市内(豊岡橋)へ戻るという長丁場。それだけに、かつてない歴史絵巻が繰り広げられる。しかも、岡藩城主には、俳優の榎木孝明さんが扮するという豪華さだ。
_________
大名行列コース概略
10:00出発式(豊後竹田駅横駐車場)
10:30出発
豊後竹田駅→広瀬神社→岡城跡駐車場→岡城跡(大手門→中川但見屋敷跡→本丸跡→桜の馬場→大手門)→岡城跡駐車場→広瀬神社→武家屋敷通り→歴史資料館→豊岡橋
※小雨決行
___________
甲冑武者行列コース概略
10:45出陣(豊後竹田駅)
豊後竹田駅→広瀬神社→岡城跡駐車場→岡城跡(大手門→中川但見屋敷跡→本丸跡→桜の馬場→大手門)→岡城跡駐車場→広瀬神社→武家屋敷通り→歴史資料館→豊岡橋
※小雨決行
____________
肥後熊本藩葦北鉄砲隊演武
10:30頃~豊後竹田駅前竹田橋
13:00頃~岡城跡中川但見屋敷跡付近
15:25頃~本町大分銀行竹田支店前
※小雨中止
_______
騎馬武者早駆け
15:40頃~歴史資料館前⇔本町矢野メガネ前交差点
※小雨決行

そして桜と言えば、日本さくらの会選定の「さくら名所100選」に名を連ねる「岡城跡」だ。
力強い石垣が、歴史の重みを今も直とどめ、咲き誇る桜が、文字通り花を添える。
岡城跡はまた、日本城郭協会選定による「日本100名城」の一つでもある。広い敷地内には、本丸を中心に二の丸、三の丸、西の丸が配置され、随所で桜が咲き誇り、石垣と調和する。

なお、坂道や階段での登城が困難な身体の不自由な方や高齢の方々には、「無料登城バス」がおススメ。
通常は土日と祝日限定の運行だが、4月1日(金)までは平日も運行される。
無料登城バスは、一日10便の運行で、片道の乗車時間はおよそ10分。運行時間は次の通り。
■駐車場発(往路)
10:00 10:40 11:20 12:30 13:10 13:50 14:30 15:10 15:50
16:30
■東中仕切初(復路)
10:20 11:00 11:40 12:50 13:30 14:10 14:50 15:30 16:10
16:50
なお、事前の予約は受け付けていない。
車椅子の方については「車椅子のままの乗車はできないけど、座席に座り、車椅子を一緒に運ぶことはできます」とのこと。

【第68回岡城桜まつり・大名行列】
会場:大分県竹田市城下町一帯&岡城跡
期日:2016年4月3日(日)
時間:10:00~
※交通規制が行われるので要注意(パンフレット参照)
※駐車場(パンフレット参照)
パンフレット⇒http://www.taketan.jp/files/Spot_115_file.pdf
問合せ:0974-63-2638(竹田市観光ツーリズム協会竹田支部)、0974-63-4807(竹田市商工観光課)

【岡城跡】
住所:大分県竹田市竹田2761
電話:0974-63-1541(岡城料金徴収所)
入場料:高校生以上300円(団体20名以上200円)、小中学生150円(団体20名以上100円)
駐車場:140台、大型9台(いずれも無料)
https://www.city.taketa.oita.jp/okajou/
MAP⇒https://www.google.co.jp/maps/place/%E5%B2%A1%E5%9F%8E%E8%B7%A1/

関連記事

  1. 竹灯篭「竹楽」に癒され、夜の岡藩城下町を散策
  2. 【熊本県】阿蘇を元気に!道の駅阿蘇の「復興支援」
  3. 小さなケーキハウス「緑の風」のルバーブは大人な味
  4. クローネのケーキで、ほんのりあったかクリスマスを
  5. 大鍋トマトリゾット「鶏肉と海鮮」…どっちに並ぶ!?
  6. ジャムにはない新感覚!完熟カボスの「カボスカード」
  7. 伝統の「ごまうどん」そのままに「まつや食堂」が一新
  8. 日乃出食堂の定食は、豪華「おばんざい」が付いてくる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP