未分類

女性が女性の美を楽しむ大型ランジェリーパーティー

【宮崎県都城市】
 来たる2016年8月8月25(木)・26(金)・27(土)日の3日間。宮崎県都城市にある M’s GARDEN でランジェリーフェスタ in 都城が開催されます。

漫画家の江川達也さんなどゲストが豪華なイベントですが、いまいち詳細が判り辛かったので主催者の武さんに訊いてみました。

1、ランジェリーフェスタでは主役のランジェリーをどう見せてくれてどう楽しませてくれるのでしょうか?

A、ランジェリーの展示については、都城酒造様のM’Garden全敷地におよそ100体のトルソー(マネキン)を展示します。
ランジェリー販売ブースは、30m×8mのテント内で販売します。

 この右側にあるテントが1つ、会場に設置されます。
会場全体に、100体ほどのトルソー(マネキン)を配置し、
来場していただいたお客様が視覚的に楽しんでいただける会場作りにします。

2、ランジェリーフェスタなのにホームページのTOPに占い師やFOODの紹介が来ているのですが…。

A、ホームページ詳細については随時更新していきますが、どのようなランジェリーが展示販売されるかれる関してはホームページのTOP画面下の、出店者様のところから各店舗のホームページへジャンプしていただき、確認できます。

3、トークゲストは豪華だと思うのですが、トークのテーマがいまいち不明瞭です。(「妖艶」だけではイメージが掴み辛いです。もう少しどういった内容で話されるのか詳しい指針が欲しいです。)

A、トーク内容については、女性の「性」、女性の「神秘」。
そこから、女性が今の時代をどのように生きていけばいいのか?
マンネリした性生活はなぜ起こるのか? 一生愛し続けることの意味とは? など、あらゆる角度からトークします。
ゲストはトークに長けた方達なのでその場の雰囲気で内容は変わる可能性があります。

4、ランジェリーフェスタでは、DJやミュージシャンのパフォーマンスがどう関わってきますか?

A、会場自体、野外イベント会場になります。
その中にランジェリー販売ブース(テント)を設置します。
野外イベント会場内ステージにて、ライブ、ランウェイを展開していきます。

5、ランジェリーとSEXのイメージがつながりやすいと思うのですが、男性の来場も可能でしょうか?(男性が来場する場合、来場している女性が恥ずかしく思わない配慮が施されているのでしょうか?)

A、もちろん男性も来場可能です。
ランジェリーを「恥ずかしい」ものではなく、「楽しむ」という会場演出をいたします。もちろん、試着室などには徹底した配慮をとっております。

6、来場の年齢制限が見られないのですが、未成年が参加しても大丈夫なイベントなのでしょうか?
あと他にPRポイントがありましたらお聞かせ下さい。

A、未成年参加も大丈夫ですが、お客様の判断にお任せします。
会場全体のイメージとしては、都城で見ること触れることができないインポートランジェリーを見て購入できる。
購入したランジェリーを、その場で着用し、プロのヘアメイク、メイクを施しその会場内で写真撮影もできる。
ミュージシャンについては、会場全体の雰囲気を作ってもらうための演出として入っていただく。
飲食ブースは、いわゆるお祭りのテイストではなく、普段なかなか味わえない女性に特化した都城および近隣地域の会社様方たちが出店。
夜には、落ち着いた照明とキャンドルの光が会場全体を包みます。
そんな中、いきなりハーレーに乗ったモデルたちがランウェイが始まる。
会場の片隅では、ゆっくり自分の未来を感じられる占いがある。
などなど、女性が楽しめる仕掛けを施した会場で、8月最後の時間を楽しみつつ自分の「美」「人生」についてゆっくり考え、語ってもらえるフェスタです。

【追記:2016.8.26.】
2016/08/26<最重要なお知らせ>
この度、都城市で開催されているランジェリーフェスタin都城について、26日(金曜)27日(土曜)の開催を、一旦、中止といたしましたが、一部企画を変更して、「ランジェリーフードミュージック」として開催することなりました。

●ランジェリーフェスタin都城
開催日時:2016年8月25(木)・26(金)・27(土)日
15:00~24:00
入場料:無料
場所:M’s GARDEN
お問い合わせ:http://l-fes-m.com/contact
TEL 070-1946-5735
HP:http://l-fes-m.com/contact
FBイベントページ:https://www.facebook.com/events/1232665713410839/

■M’s GARDEN
住所:宮崎県都城市乙房町4113番地1
TEL:0986-37-3392
HP:http://www.ms-c.co.jp/morinoeki/index.html

 

関連記事

  1. ペンライト片手に深海体験を味わえる企画展
  2. 伝統技法と現代アレンジを融合するフラワーアート
  3. お待たせしました…大分特産の露地カボスが旬入り宣言

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP