鹿児島県

「ダイアン吉日」英語落語ワークショップ&講演会

【鹿児島市山下町】

 来たる2016年7月3日(日)。鹿児島市山下町にある「かごしま市民福祉プラザ」で『英語落語 ワークショップ&講演会』が開催されます。
講師はバイリンガル落語家として活躍されている「ダイアン吉日(きちじつ)」さん。約10年程前には中学校英語教科書「NEW HORIZON」にも取り上げられていた方だそうです。

講演会の内容は、
<前座>英会話学習に英語落語を取り入れている鹿児島外語学院の生徒による実演。
<第1部>ダイアン吉日さんによる英語落語1席+英語落語のワークショップ。
<第2部>講演会。
となっています。落語を楽しみたいという方にもオススメの講演会です。

以下、メディアリリースより抜粋です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
グローバル化が進む中、英語を中心とした外国語の必要性はますます高まっています。平成30(2020)年の東京オリンピック・パラリンピックに合わせて、小学校3・4年生は「外国語活動」、5・6年生は「英語」教科を必修化し、中学校からは授業を英語で行うことを基本とするなどの「英語教育改革」が段階的に実施されます。
一方で、多くの日本人が、英語に対する苦手意識や抵抗感を持っているのが現状です。

英語落語には、大きく分けて3つの効果が期待できます。1つ目は、複数の人間を演じ分けるため、ひとりでコミュニケーションの練習ができること。2つ目は、古典落語を通じて日本文化を学び、英語で発信できること。3つ目は、コミュニケーションの需要な要素であり、日本の教育に根本的に欠けている「ユーモア」のセンスを身につけられることです。実際、外国人を含めて、観客から「笑い」という形で直接反応があるため、自信を深めることにもつながります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

関連ページ:【参加者募集】英語落語ワークショップ&講演会

関連記事:あなたの力を国際社会の為に使う方法を教えます

●英語落語ワークショップ&講演会
日時:2016年7月3日(日)13:30~15:30
場所:かごしま市民福祉プラザ5階大会議室(鹿児島県鹿児島市山下町15-1)
内容:ダイアン吉日さんによる講演会及びワークショップ
参加費:無料
定員:270名(中高生150人、外国人50人優先) 超えたら抽選
申込方法:①住所 ②氏名 ③年齢(学生は学校・学年も)④電話番号 を記入の上、はがき、ファックス、メールでお申し込みください。
※公式HPでは「平成28年5月31日」となっていますがまだ大丈夫だそうです。
お問い合わせ:TEL 099-226-5931
主催:(公財)鹿児島市国際交流財団 県知事認可専門学校鹿児島外語学院

■公益財団法人鹿児島市国際交流財団
住所:〒892-0816 鹿児島市山下町15-1 かごしま市民福祉プラザ 3 階
TEL:099-226-5931
FAX:099-239-9258
Mail:kokusai@kiex.jp
HP:http://www.kiex.jp/

関連記事

  1. 鹿児島県内で行われる歴史講座一覧(2017.2)
  2. 素材のエキスが溶け込んだ鹿児島育ちのスープカレー
  3. 美男子武将「宇喜多秀家」と元平家水軍「平野家」
  4. 夏を満喫する、鹿児島観光マリンスポーツのススメ
  5. 会えたらラッキー!? 桜島もてなし隊
  6. 夜のかごしま水族館はお楽しみがいっぱい!
  7. 2ヶ所の土地の味が楽しめる仙巌園の両棒餅
  8. 歴史研究者目線で島津豊久をキャラクター化すると!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP