鹿児島県

2016新春寄席「龍馬とお龍と薩長同盟」と歴史講座

【鹿児島市加治屋町】
 2016年1月16・17日(土・日)。鹿児島市維新ふるさと館で落語家の桂竹丸師匠による新春寄席が行われます。
演目は創作歴史落語「龍馬とお龍と薩長同盟」。
その後は、桂竹丸師匠と福田賢治さん(鹿児島市維新ふるさと館特別顧問)が幕末を語る、歴史トークショーが行われます。

館長さんのお話では、竹丸師匠の創作落語の方は薩長同盟よりも龍馬とお龍が日本で初めて行った新婚旅行の様子をおもしろおかしく話してくれるのでは?と予想していましたが、実際はいかに?当日聞いてのお楽しみだそうです。
歴史トークショーに関しては、しっかりしたシナリオがある訳ではないので、アドリブでどういった方向に転んでいくかわかりません。
さらに今回は新春プレゼントとして、薩摩スチューデント珈琲(お菓子付き)と維新新春グッズ、新春お年玉抽選会も行われるそうで、初春の縁起をここで掴めそうですね。

入場料は前売り券1,800円(当日券は2,000円)で全席自由席。各日とも限定150名様となっています。
チケットは鹿児島市維新ふるさと館とMBC南日本放送の受付にて販売中です。

★2016新春寄席
日時:2016年1月16・17日(土・日)18:00~19:30(2日間公演)
場所:鹿児島市維新ふるさと館 維新体感ホール
出演:桂竹丸 師匠
福田賢治 鹿児島市維新ふるさと館特別顧問
演目:創作歴史落語「龍馬とお龍と薩長同盟」
歴史トークショー
入場料:前売り券1,800円(当日券は2,000円)全席自由席 各日とも限定150名様
チケットは鹿児島市維新ふるさと館・MBC南日本放送受付にて販売

なお、翌週1月22・23日(金・土)は平成27年度第3回歴史講座「長州と薩摩~対立から協調へ~」が開催、八・一八政変から長州と薩摩が手を結ぶまでを、鹿児島市維新ふるさと館歴史解説員の肥後秀昭さんが解りやすく解説を行います。

★平成27年度第3回歴史講座「長州と薩摩~対立から協調へ~」
日時:2016年1月22・23日(金・土)9:30~12:00(両日とも同じ内容)
場所:鹿児島市維新ふるさと館多目的ホール
定員:30名
受講料:入館料300円(年間パスポート・敬老パス使用可)
申し込み:1、希望日 2、住所 3、氏名 4、年齢 5、電話番号 を明記の上、はがきかFAXで鹿児島市維新ふるさと館まで(電話申し込み不可)
締め切り:2016年1月13日(水)必着
締め切り後、受講決定通知はがきを代表者へ送付致します。
申し込み・お問合せ先:〒892-0846 鹿児島県鹿児島市加治屋町23番1号 鹿児島市維新ふるさと館「1月歴史講座」係
TEL 099-239-7700 FAX 099-239-7800

■鹿児島市維新ふるさと館
場所/鹿児島県鹿児島市加治屋町23番1号
開館時間/9時~17時(最終入館16時半) 年中無休
入館料/大人(高校生以上)300円 小人(小・中学生)150円
アクセス/JR鹿児島中央駅から徒歩8分
カゴシマシティビュー「維新ふるさと館前」下車
市電「高見橋」下車徒歩3分
駐車場/24台
維新ふるさと館HP
維新ふるさと館FBページ

関連記事:フリーダムな古書店主たちが揃う維新ふるさと館古書店

関連記事

  1. 象の足を肌荒れから守る為、桜島産椿油をプレゼント
  2. 明治維新・影のプロデューサー小松帯刀を堪能する催し
  3. 南九州の地質を良く知る鹿大名誉教授と巡る桜島ツアー
  4. 歴女が紹介する「島津豊久」観光スポット
  5. お茶マニアの女子大生たちが鹿児島茶をご紹介
  6. 世界初!?鹿児島近海で新発見のダイオウイカ若体展示
  7. 使い方いろいろ!?桜島の溶岩ボール
  8. 茶暢家(ちゃのんけ)で人気の猫グッズをご紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP