鹿児島県

鹿児島市仙巌園でしか味わえない幻のお菓子『飛龍頭』


鹿児島市磯地区にある薩摩藩島津家の別邸「仙巌園」。ここの御殿ツアーでのみいただけるお菓子が『飛龍頭』です。一般的に『飛龍頭』とはおでんの種として入れられる「がんもどき」を指します。島津家21代当主 「島津吉貴」が開いたお茶会の記録に、当時お茶に添えられるお菓子として「がんもどき」(「ひりうず」と記載)が使われていた事を見付け、それをおまんじゅうにアレンジ。旨味とゆずの香りが効いた上品なお菓子です。

■名勝『仙巌園』[磯庭園]
住所:鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
入園時間:8:30〜17:30
入場料:大人(高校生以上)1,000円 小・中学生500円
駐車場:1日300円(乗用車500台まで駐車可)
お問い合わせ:TEL 099-247-1551 FAX 099-247-9539
御殿ガイドツアー:(1人当り・入場料別途)/大人・高校生以上 600円、小中学生 300円、障がい者(御手帳持参の方) 400円
※希望者にはおみやげ用の販売もあります。12個入り1,300円。遠方への発送も可能。(送料別途)お問い合わせ先へご連絡下さい。
仙巌園HP
仙巌園FBページ

関連記事:第21回曲水の宴

関連記事

  1. 「ダイアン吉日」英語落語ワークショップ&講演会
  2. チャリティ講演会『戦国島津と肥後国』
  3. 江戸家小猫 氏 講演会 ~楽しく生きる3つのコツ~
  4. 春の風薫る仙巌園で豪華なひなまつりを満喫!
  5. 被災地へエール 溶岩と火山灰で描かれたキャラクター
  6. 使い方いろいろ!?桜島の溶岩ボール
  7. アザラシのゴマミちゃんたちと一緒に写真を撮ろう他
  8. 約70年ぶり!戦国時代から続く武者行列が蘇る!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP