鹿児島県

赤ちゃんイルカの愛称募集は1月7日(木)まで

【鹿児島市本港新町】
 いおワールドかごしま水族館のイルカたちはとてもサービス精神が旺盛。2016年1月2日に取材へ行った日も、ステージショーが終わった後にも関わらず、この様にファンサービスを行っていました。
 上記3枚の写真。何をしているか解りますか?
ヘッドホンの様なもので目隠しをして輪潜りをしています。イルカは目視の他に、超音波を出して周りの障害物を認識する事ができます。
かごしま水族館で行われているステージショー『いるかの時間』は単に派手なパフォーマンスをするだけでなく、イルカの生態も詳しく紹介するショーになっています。
その生態を説明する為に行うパフォーマンスの練習をしていたんですね。
この練習風景は、水族館開館時と閉館前のイルカたちの食事の時間に見る事ができます。

さて、昨年10月18日に生まれたイルカの赤ちゃん愛称募集が2016年1月7日(木)までです。
関連ページ:赤ちゃんイルカの愛称を募集します(かごしま水族館HP)

▲2015年11月25日撮影
館内やハガキでの応募の他にサイトからの応募もできますので、ぜひかわいい愛称を付けてあげて下さい。

関連記事:ペンライト片手に深海体験を味わえる企画展

■いおワールドかごしま水族館
住所:鹿児島県鹿児島市本港新町3-1
通常営業時間:9:30~18:00(入館は17:00まで)
TEL:099-226-2233
入館料:大人(高校生以上)1,500円  小人(小・中学生)750円 幼児(4歳以上)350円
アクセス:鹿児島中央駅から
市電(2系統) 水族館口 徒歩8分
市営バス(16-2・15・24・25・26番線:東4~6番のりば) かごしま水族館前
かごしま水族館HP:http://ioworld.jp/
かごしま水族館FBページ:https://www.facebook.com/kagoshimacityaquarium

関連記事

  1. 歴史コンテンツが熱い日置市で、今度は幕末イベント
  2. 薩摩藩領内の隠れ念仏を歴史学と社会学から学ぶ講演会
  3. 猫!ネコ!ねこ!猫まみれの2日間!!
  4. 即買いオススメ!桜島小みかんスイーツ2点
  5. ホワイトタイガーの赤ちゃん誕生!来年は動物バスも!
  6. 隅州刀と加治木の刀工展
  7. 明治維新・影のプロデューサー小松帯刀を堪能する催し
  8. 川内戦国村が本社併設の本格甲冑ショールームへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP