福岡県

ロックンロール不死伝説 二日市『MOVEment』

去る5月1日で21周年を迎えた、筑紫野市が誇るロックの殿堂『ムーヴメント』を紹介する。

いまや風前の灯とも言われている中古CD専門店。福岡県下でも5店が生き残っているのみだ。その中でもロック専門を謳っているのはここだけ、ひょっとすると範囲を九州全体に広げてさえ唯一かもしれない。
アートの世界での『ムーヴメント』は、流行や時流を指す言葉だ。代表を務める山本正和氏は、移ろいゆく時代の波に乗りながら、その中に変わらぬ「良いもの」を探し続けてきた。


▲左右にそそり立つCD架が、映画「十戒」のハイライトシーンを彷彿とさせる。神々しさに圧倒される瞬間だ。


▲品揃えは洋楽HM/HR色が強め。レアな商品はバックヤードに眠っている可能性もある。目当ての物が見当たらない場合でも、必ず声をかけてみよう。


▲▼ロックCDの他、中古楽器や各種グッズも取り揃えてある。1690円の赤いタンバリンから、20万円を超えるギターまで。



▲近年は『MOVEment Record』を立ち上げ、インディーズCDの流通も手がける。ガールズメタルバンドのBRIDEAR(ブライディア)は野外音楽堂で行われたロックフェス出演も果たし、今や飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

ただでさえCDが売れない時代だ。かつては二日市と天神にほど近い場所に2店を構えていたムーヴメントも、ここ数年は規模の縮小を余儀なくされてきた。決して楽観できる経営状態でないことは側から見てもわかる。代表の山本正和氏に心情を語ってもらった。

「音楽が好きじゃないと続けてこられなかったよ。今までもそうだったけれど、状況はどんどん悪くなってるからね」

どういうことですか?

「今や音楽はダウンロード販売が主流だから、誰もCDなんて買わないでしょ。欲しい音楽があったら、ダウンロードサイトから落とせばいいことだし」

インターネットは諸刃の剣なんですね。

「大型店のことをよく言われるけど、それは問題じゃない。こっちの方がコアでディープな商品を扱っている自信はあるから。むしろ、インターネットオークションを使って、誰でも同じ商売ができるようになったことの方が痛かったかな」

山本正和氏はこう続ける。ただし、立ち塞がるのがどんな障害であれ、相手が人なら戦いようはある。生き残る術は知っているし、この店ならではの武器も持っている。
しかし、時として脅威はそれのみに留まらない。


2009年7月21日から26日にかけて、日本海に停滞する梅雨前線に向かって南から湿った空気が流入し、中国・九州北部地方を中心に記録的な豪雨となった。それにより二日市商店街の近くを流れる高野川が氾濫し、一帯は軒並み冠水した。福岡県だけでも10名の死者を出した大水害は、ムーヴメントにも甚大な被害をもたらした。たった5日の間に2度の床上浸水に見舞われ、再起は不可能なほどのダメージを負った。


▲▼大水害で店の中はプール状態に。1万点以上のCDが水没した。


実は、ムーヴメントが水害による被害を被ったのは、この時が初めてではない。2003年にも同様の憂き目にあっている。前回の記憶が薄れ始めた矢先だっただけに、山本氏のショックは大きかった。

「夢も思い出も全部持って行かれた。もう店仕舞いするしかないのかなって思ったよ」

そんな時、救いの手を差し伸べてくれたのは、古くからの友人達と常連客だった。どんなに理不尽で強大な力をもってしても、奪い去ることのできない物をムーヴメントは持っていた。彼らの協力のもと、店舗の場所を移して再出発を果たした。

「ここまでして貰っておいて、いまさら弱音を吐いてもみんなは許してはくれないよね」

そうは言いつつも、山本氏は心から楽しそうだ。ムーヴメントが長い年月をかけて培ってきたのは、商売のノウハウだけではない。かけがえのない人と人との繋がりだったことを証明できたのだから。


▲水害セールの様子。ムーヴメントの危機を知った大勢の客が詰めかけ、再起への足がかりを作った。


▲『ムーヴメント』はまた、行き場のないロック少年達の憩いの場でもある。たまたま遊びに来ていた彼は、福岡県が輩出した気鋭のビジュアル系ロックバンド Hysteria(ヒステリア)のヒスイ君。あなたにとってムーヴメントはどんな場所ですか。


▲常連客の中にはこんな人も。ペンネームの由来はRIOTの「NARITA」と人間椅子の「芋虫」から。


「もうダメだと思った時、そこで笑ってみせるのがロックだろ」
地元の少年達にとって、山本氏は頼りになる兄貴であり、不屈のロックヒーローだ。Long Live Rock’n Roll! 二日市のロック魂よ永遠なれ!

▼MOVEment
福岡県筑紫野市二日市中央3-7-2(地図を表示する
092-929-1825
営業時間 12時~20時30分
年中無休
駐車場なし
西鉄二日市駅より徒歩7分
ホームページ http://www.movement-cd.com

関連記事

  1. 熊本チャリティ上映会「うつくしいひと」中洲大洋劇場
  2. アイデアの泉が止まらない!ぜんざい・雑煮カレー
  3. 大丈夫、筑紫野にはイオンがある(カキ氷編)
  4. 「ジュスカ・グランペール」アクロス福岡公演開催
  5. 子供達がおいしい!と大絶賛した無添加ドレッシング
  6. 福岡・宗像「むなかた三女神記」市民が作る感動大作!
  7. 福岡に響いた!水谷千重子キーポンシャイニング歌謡祭
  8. プロレスラーばってん×ぶらぶら『木鶏』の境地を語る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP