鹿児島県

六千円ちょっとで作れる薩摩切子がプレゼントに人気!

【鹿児島県霧島市国分】
▲薩摩切子製作工程サンプルの一部。一般の方が体験できる「薩摩切子アクセサリーカット体験」は薩摩切子に模様を付けるカットのみの体験になる。

霧島市国分の繁華街から少し離れた静かな住宅街に店舗付きの工房を構える「美の匠 ガラス工房 弟子丸」。
ここで日曜日にのみ開催される「薩摩切子アクセサリーカット体験」が今静かな人気です。

==美の匠 ガラス工房 弟子丸==

ここの切子師である弟子丸 努さんは、高校卒業と同時に鹿児島市にある仙巌園で開始された薩摩切子復刻事業の初期メンバーに入りました。その後独立して「美の匠 ガラス工房 弟子丸」を立ち上げます。

▲弟子丸 努さん

ここで作られる黒色の切子は「弟子丸の黒」と呼ばれ非常に人気が高く、薩摩切子の技術を生かして発表を行った『霧島切子』は特に予約待ちになっている商品です。
▲こちらは二色被せの霧島切子

==なぜ安い?「薩摩切子アクセサリーカット体験」==

薩摩切子を作る上での基準は非常に厳しく、製作中に泡や不純物が少しでも入ってしまったものや湾曲してしまったものは再利用ができず捨てるしかありません。

ここの工房では廃材となってしまった薩摩切子を捨てる原因になる部分を切り落とし、アクセサリーを製作。「eko KIRI」のネーミングで販売しています。


「薩摩切子アクセサリーカット体験」で使用する薩摩切子はこの「eko KIRI」で使われるものになります。

結婚式を控えた方が伴侶となる方の為に作りにいらっしゃったり、サプライズのプレゼントとして作りに来る方もいらっしゃるとか。
旅行会社のツアーに組まれる事もあるので、海外からのお客様も増えている様です。

人気が高くなってきている「薩摩切子カット体験」ですが、ゆっくりとした空間の中で体験して欲しいという事から完全予約制で1度に参加できる人数を限定して行っています。
大事な方の為に心を込めて製作できる環境になっています。

==こんなお得な情報も==

「美の匠 ガラス工房 弟子丸」ではお店の紹介アプリを作っており、来店時に提示するとお買い物・体験の価格が10%引きになります。
アンドロイドはGoogle Play ストアより、iPhoneはApp App Storeから「弟子丸」で検索をかけてインストールして下さい。

手軽なお値段から若い方を中心に、洋装だけでなく浴衣などの和装にも合わせる方が増えているアクセサリーの薩摩切子。
これからは夏の花火シーズン。大切な方へのプレゼントとしてオリジナルの薩摩切子はいかがでしょうか?

▲「eco KIRI」でお店イチオシの桜シリーズの一部
●薩摩切子アクセサリーカット体験
場所:美の匠 ガラス工房 弟子丸
所要時間:約40分
料金:6,480円(税込)
実施日:日曜日
お問い合わせ:TEL/0995-73-6522
FAX/0995-73-7671
MAIL/info@deshimaru.jp
お申込みページ/ http://deshimaru.jp/trial/

■美の匠 ガラス工房 弟子丸
住所:鹿児島県霧島市国分清水1丁目19-27
TEL:0995-73-6522
営業時間:9:30~18:00(店休日:日曜)
カット体験:日曜日限定(要予約)
ホームページ:http://deshimaru.jp/
ブログ:http://deshimaru.jp/blog/
FBページ:https://www.facebook.com/%E6%A0%AA%E7%BE%8E%E3%81%AE%E5%8C%A0-%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9%E5%B7%A5%E6%88%BF-%E5%BC%9F%E5%AD%90%E4%B8%B8-634540923246664/

関連記事

  1. 京大ウィークス2016 桜島観測所施設公開
  2. 「クラゲ回廊」と「鹿児島の深海」コーナーがオープン
  3. 南九州の地質を良く知る鹿大名誉教授と巡る桜島ツアー
  4. 回らない御寿司屋さんのアゴ肉ランチはボリューム満点
  5. 鎌倉時代にタイムトリップ!『仙巌園 流鏑馬』
  6. 秋を感じる坂本竜馬の新婚旅行地『塩浸温泉龍馬公園』
  7. 鹿児島のサッカーファンが集うオフィシャルカフェ
  8. 仙巌園 「猫の日」恒例行事『愛猫長寿祈願祭』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP