大分県

カフェGreenBrownのナポリタンはスキレット

大分県豊後大野市千歳町のCafe GreenBrownの軽食メニューには、昭和の喫茶店で必須メニューだったナポリタンにオムライス、カレーが並ぶ。
まずは、ナポリタン。スキレットが似合う。トッピングの瑞々しい豆苗が、新感覚で嬉しい。名脇役のグリーンの粉チーズと赤いタバスコも、ナポリタンならではで、食を誘う。
具材のピーマンとウインナーソーセージは、昭和のナポリタンの雰囲気そのものだが、ケチャップのくどさは感じさせない。トマトの酸っぱさも抑え気味というか、角がとれたという感じで、ほのかに漂う甘さが味わい深い。「この甘さ、コク、いいですね」というと「お砂糖を少し使ってるんです」とオーナーシェフの後藤香織さん。あっさりとしてまろやかなナポリタンは、口元を、ケチャップだらけにすることなく食べられる。懐かしさだけではなく、新鮮さをも兼ね備えたニュータイプだ。
オムライスも、どちらかと言えば、昭和の面影は薄い。ケチャップライスを焼いた卵で包んだタイプだが、ソースは、ケチャップではなく、たっぷりのデミグラスソース。その佇まいは、ちょっと大人な雰囲気だ。
ライスを包む卵はふっくらと焼かれていて、ライスとたっぷりのデミグラスソースとの絡みはベストパフォーマンス。生クリームと相まって滑らかな味わいで、食が進む。
カレーはまろやかでコクの深い味わいで、コク深さの中、控えめなスパイシーさが舌先を刺激する。心地よいスパイシーさで、滑らかなのど越しに、しあわせを感じる。
Cafe GreenBrownは、豊後大野市千歳町から大野町片島を経由する山間の、緩やかなカーブと起伏が織りなす農山村ならではの農免農道沿いにある。ロードバイクファンには楽しいルートだ。
そんなわけでCafe GreenBrownには、ロードバイク専用のスタンドが設置されている。店内にはエアーポンプも用意されている。ロードバイク愛好者に優しいカフェだ。

______
軽食メニュー
ナポリタン(サラダ、スープ付き)750円
オムライス(サラダ、スープ付き)750円
カレーライス(サラダ、スープ付き)750円
_________
Cafe GreenBrown
https://www.facebook.com/Cafe-GreenBrown-376044479421303/?fref=ts
住所:大分県豊後大野市千歳町下山878-3
電話:0974-27-5534
時間:10:00~19:00(LO~18:00)
席数:10席、テラス4席
休み:毎週木曜日&第2水曜日
駐車場:15台
MAP
https://www.google.co.jp/maps/place/Greenbrown/

関連記事

  1. 野口朝日堂のロングセラー名物「うず巻」は驚きの長さ
  2. 一六本家の一六饅頭は、真名野長者伝説と共に味わおう
  3. 大鍋トマトリゾット「鶏肉と海鮮」…どっちに並ぶ!?
  4. 春に酔い、蔵を利く…「巡蔵」は限定ぐいのみを手に
  5. 圧巻!天をつく「原尻の滝」の新春を飾る一斉放水訓練
  6. 陶器店と陶芸作家のコラボで城下町散策の魅力が又一つ
  7. 牛テールラーメンの仕上げはテールクッパで
  8. パストラミビーフと胚芽パンのサンドはガッツリ系!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP