大分県

一期一会のトルコライスは、旨さトリプルの豪快盛り

大分県豊後大野市の「道の駅みえ」のグルメゾーンに、2店の「一期一会」がある。麺処「一期一会」とおふくろの味「一期一会」で、共にオーナーは本山盛一さん。麺処「一期一会」では、本山盛一さんが、おふくろの味「一期一会」では奥さんの優子さんが、この道40年超の腕を振るう。
その、おふくろの味「一期一会」では、長崎のご当地グルメとして知られるトルコライスが人気だ。トンカツとカレーとナポリタンが同時に味わえる、美味しさトリプルの一皿で、味噌汁が付いて700円とグッドコスパ。
ルーをかける前が、これ。実にボリューミーだ。
ライスに乗っかるトンカツは大きめで、丁寧に下ごしらえされたロース肉は、サックリと揚げられ、実にジューシーな口当たりだ。
おふくろの味「一期一会」では、これに、大きな皿を覆いつくさんばかりの、たっぷりのカレーがかかる。すべてを手作り、が自慢の「一期一会」だけに、カレーは実に優しめ。どこか懐かしいおふくろの味で、ほのかな酸味漂うナポリタンともグッドバランスだ。
「一期一会」はメニューも豊富で、ホワイトボードに並ぶ単品メニューも人気だが、トルコライスがこの味なら、ホワイトボードの「カレーライス」(500円)や「チーズカレーうどん」(500円)、カツ丼(600円)も推して知るべし、だなと…。

________
メニュー(一部)
チキン南蛮定食700円
とり天定食700円
あじフライ定食550円
とり天あじフライ定食650円
えびフライ定食750円
だんご汁600円
野菜たっぷりチャンポン650円
お子様ハンバーグランチ400円
やせうま350円

なお、おふくろの味「一期一会」は、麺処「一期一会」同様に、のれんをくぐると「おかえりなさ~い」と出迎えてくれ、店を出る時には「いってらっしゃ~い」と見送ってくれる。「おかえりなさ~い」には、店で自宅のような気持ちでくつろいで欲しい、「行ってらっしゃーい」には、道中気を付けてもらいたい、という本山さんご夫妻の気持ちが込められている。

麺処「一期一会」はコチラ。

<スポット情報>
店名:おふくろの味「一期一会」
住所:大分県豊後大野市三重町宮野「道の駅みえ」内
電話:090-2085-8103
時間:11:00~15:00(予約は15:00以降もOK)
休業日:月曜日、火曜日
席数:カウンター7席、小上がり16席
駐車場:道の駅みえ駐車場(無料)

関連記事

  1. 野焼き&楽焼…国分寺くるみギャラリーで竹田焼物展
  2. ゆきぞう工房さんのワークショップは庭付きの一戸建て
  3. 圧巻の神楽舞対決…五穀豊穣祈って「緒方五千石祭」
  4. 夏こそ食べたい…発酵パワー四重奏の「アイスもなか」
  5. 一六本家の一六饅頭は、真名野長者伝説と共に味わおう
  6. ご利益満載のひょうたん祭りは神ってるパワースポット
  7. 9月の日替りランチはトルコライスでハッピーマンデー
  8. 金継(きんつぎ)で蘇る陶器に景色が宿る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP