大分県

ランチにディナーに「ホテル岩城屋」のステーキフェア

▲画像提供(ホテル岩城屋洋食料理長・阿南厚己さん)

大分県竹田市のホテル岩城屋の「レストラン樹林」では、ステーキフェアを開催中だ。
フェアで使用する肉は、洋食料理長の阿南厚己さん(58歳)こだわりの国産黒毛和牛のリブロースで、「仕入れは、一頭分のロース塊肉を丸ごと一本単位です。一本が大体20kgほどで、14万円から15万円ですね」と阿南さん。
ステーキフェアは、2016年9月30日(金)まで開催される。いよいよ食欲の秋到来だが、猛暑、酷暑に耐えてきた体にスタミナを補給するにはもってこいだ。
フェア期間中は、お一人様2160円で、ビーフステーキのほか、「前菜」「スープ」「サラダ」「ライス」と、ホテル自慢のグルメをコースで味わえる。
なお、発売中の前売り券を購入すると2000円ポッキリと、チョッとお得だ。
前売り券は、ホテル岩城屋のフロントで購入できるが、数に限りがあるそうなので、希望される方はお早めに。
なお、ステーキ一人前は、およそ170gから180g。肉の焼き加減は、阿南料理長にお任せ、といきたい。肉の状態に応じて焼く、阿南料理長の最高の焼き加減を味わおう。
とはいえ、「どうしても赤いのは苦手だ」「レアがいい」といった要望があれば、「ご希望に応じますよ」と阿南料理長。
なお、営業時間は、ランチタイム11:30~14:00、ディナータイム17:30~20:00(LO)となっているのでご注意を。

<スポット情報>
店名:ホテル岩城屋「レストラン樹林」
住所:大分県竹田市拝田原161
電話:0974-62-2211
時間:11:30~14:00&17:30~20:00(LO)
席数:60席
休業日:無
駐車場:40台(無料・大型可)
MAP
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E5%B2%A9%E5%9F%8E%E5%B1%8B/

関連記事

  1. 夏を涼しく…カフェSnowpotの冷え冷えパスタ
  2. チャレンジャー「大王飯店」の中華定食は名店仕込み
  3. 時々カツ丼、時々名古屋のご当地グルメ「味噌カツ」
  4. 杵築の「城下町ひいなめぐり」は、坂道に着物が似合う
  5. 長湯温泉旅館組合が被災者にお立ち寄り入浴を無料提供
  6. 大鍋トマトリゾット「鶏肉と海鮮」…どっちに並ぶ!?
  7. 吉野梅園で梅まつり…古木に梅香漂う癒しの春が来た
  8. 洋菓子工房アンティークの大人のトリュフは日本酒風味

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP