福岡県

福岡に響いた!水谷千重子キーポンシャイニング歌謡祭


三大都市ツアーを開催した演歌歌手・水谷千重子と応援に駆けつけた倉たけし(ロバート 秋山竜次) 八公太郎(バッファロー吾郎A)

芸能生活50周年とベストアルバム発売を記念して『水谷千重子キーポンシャイニング歌謡祭in福岡』が5月9日福岡サンパレスホールで行われ県内外から2000人を超えるファンが集まりました。

水谷の歴史を振り返るナレーションが終わると、目のくらむようなライトの中から水谷が登場し「WAKUWAKUさせて」「キューティーハニー」を披露。ピンクに白にと光るステージは昭和のアイドルを彷彿させてくれます、水谷千重子永遠の28歳です。

拍手に迎えられ「芸能生活50周年を迎えました。水谷千重子でございます」と挨拶。そして千重子ファミリーでお馴染の倉たけし、八公太郎がステージに駆けつけ50周年を祝い花束の贈呈、3人のタイトルコールでスタートです。

豪華ゲスト1組目は水谷に憧れて歌の世界に入ったという相川七瀬
「夢見る少女じゃいられない」「恋心」のメドレーの後、和風バージョンにアレンジされた「彼女と私の事情」をデュエット。水谷とピッタリ合ったハモリを見せてくれました。


2組目はスランプ時代に水谷が背中を押してくれたと話す堀内孝雄
「愛しき日々」を歌いながら何度も客席に手を振る姿が印象的です。べーやんちゃん、千恵子姐さんと呼び合う仲の良い2人は「都会の天使たち」と大人の雰囲気たっぷりに歌い上げました。


福井県産福井米のキャンペーンソング「福井さんちの三旨米」ではしゃもじを持った元気な12名の千恵子キッズと一緒に歌い踊ります。


朝ドラの主題歌「365日の紙飛行機」の最後には水谷のサイン入り紙飛行機が客席にプレゼントされるサプライズも。

MCで再び登場した倉は千重子レコードから発売されたという「街~心と心をつないで~」を披露。会場がざわめくオチがついていました。
八は「千重子に捧げる歌」をアカペラで熱唱し水谷に叱られます。


3組目のゲストは水谷も大好きな2時間ドラマのテーマ曲「聖母たちのララバイ」を歌う岩崎宏美
スター誕生に出場した時から注目していた水谷が日本テレビのプロデューサーにプッシュし主題歌に抜擢されたというオフレコも聞けました。
その後2人で「家路」をしっとりと聴かせてくれました


演歌からJ-POP界まで幅広い交流関係を持つ水谷ならではの豪華ゲストジョインステージに観客は大喜び!

まだまだ盛り上がります。
4組目のゲスト麻倉未稀を迎えての大映ドラマメドレー「NEVER」「RUNWAY」そしてスクールウォーズ「ヒーロー ~Holding out for a Hero~」スチュワーデス物語「What a feeling」を力強く熱唱した麻倉には特に盛大な拍手が送られました。


最後のゲストはスターダスト・レビューの根本 要
水谷を師匠と呼び自ら弟子入りした際、幾度となく「要ちゃんのビブラートはクセがある」と注意されたエピソード、根本のジワジワと客席の笑いを誘うトークに水谷から「要ちゃん R-1グランプリ出たら?」と勧められる一幕も見られました。そして即興で作ったという千重子ソング「命の演歌」をプレゼント。

星空をイメージしたステージで水谷と歌った「木蓮の涙」「追憶」はとても切なく多くの人の心に響き、涙する方も多かったです。


5組のゲストと歌い語り全てのファンを魅了した水谷千重子キーポンシャイニング歌謡祭in福岡。計24曲、約3時間走馬灯のように駆け抜け幕を下ろしました。
次の公演は大分県・佐賀県・滋賀県・福井県です。
「I WILL BE BACK」


芸能生活 50周年!
水谷千重子 コンサートin大分・佐賀

■ 大分公演
日時 / 6月19日(日)
開場 / 15:00 開演 / 15:30
場所 / 大分・宇佐文化会館・ウサノピア
全席指定5400円 ※未就学児童入場不可

■ 佐賀公演
日時 / 6月20日(月)
開場 / 18:30 開演 / 19:00
場所 / 佐賀市文化会館
全席指定5400円 ※未就学児童入場不可

<郵送販売/Web受付>
★GAKUONユニティ・フェイス
TEL 0985-20-7111 / http://www.gakuon.co.jp

■ 友近presents 水谷千重子 ありがとうコンサート in 滋賀
日時 7月16日(土)
開場 / 17:30 開演 / 18:00
場所 / 大津市民会館
全席指定5400円
お問い合わせ キョードーインフォメーション 0570-200-888

■ 友近presents 水谷千重子 ありがとうコンサート in 福井
日時 / 7月17日(日)
開場 / 16:30 開演 / 17:00
場所 / 越前市文化センター
全席指定5400円
お問い合わせ キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

関連記事

  1. 結成10周年のジャンポケ・単独ツアー福岡公演開催
  2. Rは?のR『おいしい珈琲の店 R’s cafe』
  3. 菅原道真はなぜ山に登ったか
  4. 続報 ホタルの宿は天拝やまぐち
  5. 『鬼瓦もなか 天山筑前町店』と4匹の猫たち
  6. ひと粒ひと粒が濃旨い!博多土産 明太子からすみ
  7. 新春のご挨拶に「お猿さんもなか」はいかが?
  8. ぶらぶらリバー in『鯉のつかみ取り大会』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP