大分県

ふれあい茶屋の「おまかせ定食」は元気印の愛情ランチ

大分県臼杵市野津町の「ふれあい茶屋」は、元気印母さんの愛情たっぷり有機野菜たっぷりの「おまかせ定食」が大人気。これで500円だからコスパも最強だ。
主役はこれ、里芋コロッケ。とはいえ、コロッケの後ろには、ゴボウのかき揚げにカラシ菜の天ぷら、キャベツの千切りにミカン、カボスが…。

外はサクッとして、中は里芋ならではのネッチリ食感。この粘りに刻まれた人参と椎茸がベストマッチ。

「これで500円は安すぎですよ」というと「そんなことないよぉ、ぜ~んぶ畑に出来たものばかりで、家で食べてるまんまを出してるんだから」と。
ゴボウのキンピラも美味しく、ゴボウにニンジン、ジャガイモ、大根といった根菜類の煮物は、口に運ぶごとに、それぞれの味が口の中に漂い、気分はほっこり。自家製の沢庵もおふくろの味で、味噌汁は、白菜に里芋と具だくさん。

飾らない、気取らない、余分なものは足さない、といった感じの素朴さに素材力が際立つ。まさに「お母さんの味」、「家庭の味」、「田舎のランチ」だ。「お客さんがね、実家に帰ったみたいだって言ってくれるんですよ」と嬉しそうに話してくれが、「だれだって、そう思うに違いない」と納得だ。

里芋コロッケはテイクアウトもできる。一パック3個入りで、250円と嬉しいコスパだ。


ふれあい茶屋は、サッカーやグランドゴルフ、野球にテニスなどが楽しめる山間の吉四六(きっちょむ)ランド内にあるお食事処で、オープンして5年になる。
店を切り盛りするのは、赤嶺テル子さん(74歳)と河久ナオミさん(68歳)のお二人。とにかく明るい。

この日入店した際、二人の女性が食事中で、会話も弾んでいた。そして「柿剥いたけど食べて。遠慮したら損よ」と女性たちの前に。てっきり「常連さんなんだな」と思っていたが、その女性たちが帰った後、「さっきのお二人も、今日初めて来てくれたんですよ」と。そして私の前にも柿が…。

「いやあ、こんなにサービスしてくれて恐縮です」というと「儲からないけど、いいのよ。ボケずに元気でいたいからお店やってるようなものだから」と。野菜尽くしの「おまかせ定食」は、身も心も元気になる「元気印母さんの愛情ランチ」だ。

なお、「おまかせ定食」は、数に限りがあるため、午後1時を過ぎるようであれば、事前の連絡がおススメ。

■メニュー■
おまかせ定食500円
弁当500円
コロッケ(1パック3個入り)250円
婆バーガー(1パック2個入り)300円
※小振りのサトイモコロッケのバーガーで、おばあちゃんが作るから婆バーガー
__________________
野津やさい味わいの店「ふれあい茶屋」

住所:大分県臼杵市野津町原333番地(吉四六ランド内)
電話:0974-32-2168
営業時間:11:30~15:00(売切れ有り)
定休日:木曜日&土曜日
席数:カウンター8席
駐車場:有(無料)
MAP

関連記事

  1. 緒方のチューリップ開花状況!2016.3.22
  2. 豊かな農村景観彩る緒方町チューリップフェスタが開幕
  3. 3年ぶりに復活した「タルトショコラ」は期間限定販売
  4. ブックカフェKmrbはランチも読書も木漏れ日気分で
  5. ピアノデュオ宮崎兄妹のレッスンでピアノ弾く楽しさを
  6. 山間の絶景ビュー「大辻あじさい園」もまもなく見頃
  7. かき氷一番人気は、自家製抹茶みつの宇治金すぺしゃる
  8. オクマル朝の野菜マルシェ…2月は冬野菜の漬物デー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP