グルメ

【新店】旨×安×温×快のサンドイッチカフェ、出現!

□ガラス張りのエントランスに青空が映える□

9月13日、東京都板橋区中板橋にオープンした『The Sandwich Cafe R.O.STAR』(以下『ロースター』)を紹介する。自家焙煎のコーヒーがホットもアイスも100円! 質量ともに満足度の高いサンドイッチは、コーヒーといっしょにオーダーしても500円でお釣りがくるものも多い。

■温かい具をはさむ
サンドイッチと言っても、具材を挟んだ食パンを切るイギリス式のものではなく、鉄板で調理した具を特製のソフトフランスパンに挟むフランス・アメリカ式のもの。気合を入れて本気でかぶりつくタイプだ。

▲「レンジでもボイルでもない方法で、サンドイッチに温かいものをはさむ」という想いが形になった提供方法だ

▲『バジルチーズチキン』(398円)とアイスコーヒー(100円)

▲中板橋店のオリジナルメニュー『厚切りベーコン』(438円)
※のちに豊洲店にも導入されました

▲ベーコンの厚さは余裕で15ミリ超え

▲モーニングはさらにお得
※Aセットのサンドイッチは『カニカマキング』に変更されました(2016年2月)

■ホットドッグを他店と比べてみた

▲『ソーセージキャベツ』(298円)。この野菜の量!

▲DOUTORの『レタスドック』(260円)と並べてみた(『ロースター』の価格は税込表記)

▲『ロースター』のものは「焼き」が入っているのが特徴だ

比較の対象として選んだのは『DOUTOR』の『レタスドック』(260円)。価格は『ロースター』のほうが2割ほど高いが、重量はなんと6割増し。ソーセージだけの重さを比べても『ロースター』が1割ほど重い。

■コーヒーをセブンイレブンと比較

▲『ロースター』の価格は税込表記

コーヒーの味の傾向には「何にでも合うすっきりしたセブンイレブン」と「サンドイッチに合うしっかりしたロースター」という違いがあるようだ。
コーヒー関係では、比べるまでもなく際立つ特徴が『ロースター』にはある。それは「砂糖やクリーム、持ち帰りの際のカップホルダーが有料」という点だ。「クリームにお金がいるの?」と驚く人も多いようだが、考えてみればじつに合理的なシステムだ。つまり「無料=知らないうちにみんなで代金を分担している」「有料=つかわない人は負担しない」という仕組み。『ロースター』の安さの秘密の一端がここにある。

▲理にかなったシステムである

■ビールも飲める快適空間
店内に喫煙席はゼロ(テナントで入っているビルそのものが禁煙ビル)だから、副流煙を気にする必要も皆無。低く流れるBGMのプレイリストはDJの松浦俊夫氏によるものだ。

▲生ビール(レギュラーサイズ・300円)と『黒豚・味噌ステーキ』(498円)

時間を問わずビールが飲めるのも『ロースター』のうれしいポイント。おかわりビールは容器代のぶんだけ安く、280円。中身はビール通にファンが多い『ハートランド』だ。

▲テーブルごとに電源が!

抑えに抑えた価格だから回転率で勝負……と思いきや、各テーブルに充電用のコンセントが完備されている。「ゆっくりくつろいでほしい」という気持ちの表れだ。椅子の下部が荷物置き場になっているのも便利。

▲返却口でさえおしゃれ

■中板橋店のマネージャーにうかがった
『ロースター』の第1号店は東京都江東区の豊洲にある。第2号店となる中板橋店のマネージャー・大久保博通さんは両方の店舗を熟知している。豊洲と中板橋、ちがいはありますか?
「豊洲店はビジネス街にあるオフィスビルの1階なので、オープンから昼過ぎまでお客さんが絶えない『コーヒーを手軽に飲みに来るお店』。中板橋店は『サンドイッチカフェ』といった趣ですね」(大久保マネージャー)。
来客数は豊洲店が2倍以上なのに、提供するサンドイッチの数では中板橋店が上回る日も少なくないとか。このお答え、そのまま「はやくも『生活の町』である板橋区に定着した証拠」と考えてもよさそうだ。

▲大久保マネージャー。棚のコーヒーグッズのチョイスもみごと!

板橋区の地域編集長・タハラは建築中お店を見て「こんなにおしゃれな店、この町に合うの?」と心配していたが、それは杞憂だったようで、店内には圧倒的に女性客、しかも「どこにいたの?」と思うほど若くておしゃれな女性が多いのである。
マネージャーは「『こちらができて町の雰囲気が変わりました』と言ってくださった方が」と話してくれた。「お世辞でもうれしい」とのことだが、たぶんそれ、本音の実感ですよ。

▲店内

■関連記事
ロッキーはポッ◯ーの7倍デカくて10倍楽しい
いちごのショートケーキ de ロースター

※価格は消費税別で表記していますが、比較のため一部を税込み表記にしています

お店のページ → こちら

グーグルマップ → こちらのO(大文字・青色)

■073 取材日:2015.10.7.

『R.O.STAR 中板橋店』

住所:東京都板橋区中板橋20-1 1階
最寄り駅:東武東上線『中板橋』駅 北側出口から徒歩1分
営業時間:7時から20時(L.O.19時)
定休日:年中無休
席数:46席
※完全禁煙

関連記事

  1. 光と空間の読書体験 板橋区立志村図書館
  2. サクラサク ひとあしはやく 桜咲く 東京都板橋区
  3. 元祖コッペパンと『しあわせのパンのうた』 板橋区
  4. マルサンの四重『層』ハムカツにかぶりつく 板橋区
  5. ちくわパン! 納豆パン? マルフクベーカリーの衝撃
  6. 耳石を知ると魚を食べたくなる講座 3月28日板橋区
  7. 祝!開通 10・11日 金沢の物産展を開催 板橋区
  8. 『コーヒーのまんまんなか』はベルニーニにあり!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP