おでかけ

東京最大&最長級! 『いたばし花火大会』は8月1日

□ウソみたいだろ。これでもCGじゃないんだぜ□
(写真は2014年の花火大会のもの。写真提供:すべて板橋区観光協会)8月1日(土)に板橋区で開催される『第56回 いたばし花火大会』を紹介する。
板橋区には『夏の3大祭り』と呼ばれる『志村銀座サンバ祭り』『なかいたへそ祭り』『成増阿波踊り』があるが、会場だけでも15万人の観客を集めるこの花火大会は別格の存在だ(全観覧者数は50万人以上とも)。

都内最大の『尺五寸玉』や、関東最長級の大仕掛け花火『ナイアガラの滝』(長さ700メートル)を交え、打ち上げられる花火は約6000発!
同時に荒川の対岸でも『荒川戸田橋花火大会』が開催されるため、なんと約12000発もの花火を観覧することができるのだ。

▲尺五寸玉

▲『夏色の共演』

▲『夜空のカーニバル』

■戸田橋との合同開催の理由は?

ふたつの大きな花火大会が、荒川をはさんで同時に開催されるから規模も2倍、楽しさも2倍! このナイスな企画には長い歴史がある。
いまから65年まえの1950(昭和25)年。板橋区と埼玉県戸田市(当時は北足立郡戸田町)のあいだで、土地の区分の変更が行われた(関連記事は → こちら)。
それを機に、両者が交流を深めるために戸田市が主催し板橋区が後援する形で開催されたのが、翌1951の『戸田橋花火大会』だ。以後、諸事情によって開催されなかった年もあったが、今年で56回を数える歴史をもつ花火大会となったのだ。

■打ち上げスケジュール(予定。板橋区側:合計約6000発)

19時   オープニング 『ワイドスターマイン』ほか 570発
19時30分 花火師10名による『芸術玉』 10発
20時   特別企画『15万人の3本締め』、『ワイドスターマイン』、『尺五寸玉』ほか 500発
『妖怪ウォッチ』のキャラクターの型物花火(創作スターマイン) 120発
20時30分 フィナーレ 『大ナイアガラの滝』、『夜空の大万華鏡』(スターマインを5ヵ所から同時に打ち上げる) 1020発

「都内最大・尺五寸玉の打ち上げをはじめ、『国際光年』を記念してレーザー光線と競演する特別花火、子どもたちに人気の妖怪ウォッチの型物花火、関東最長級・延べ700mの『大ナイアガラの滝』」など見どころ盛りだくさんです」(板橋区観光協会)

■チケットは板橋区内の先行販売あり

「より見やすく」を追求した結果、有料指定席のバリエーションが10種類に増えた(最低価格はひとり2100円の『B席』、最高価格は8人で28800円の『陸上競技場グループ席』)。

販売期間は『区内先行販売』が6月13日(土)10時から19日(金)まで、板橋区以外の『一般販売』は6月27日(土)10時開始だ。

販売方法として『電話予約』、板橋区観光協会窓口、コンビニエンスストア、チケットぴあでの『直接購入』、そして『インターネット購入』が用意されている。

▲詳細は → いたばし花火大会ホームページ

■板橋区役所では展示会を開催中

6月30日(火)まで、板橋区役所本庁舎北館1階情報スペースで「『魅力・満開!いたばし花火大会』展」が開催されている。
『尺五寸玉』を始めとする花火の実物(もちろん火薬は抜いてあります)や、『花火写真コンテスト』の入選作品が展示されている。会場の模型もあるので、チケット予約の際の席決めの参考にもどうぞ。

■関連記事 → め、面積が!? 『板橋区、拡大す』 東京都

————————————–
『第56回 いたばし花火大会』実施概要
いたばし花火大会公式HP → こちら
主催:板橋区・板橋区観光協会

日時:平成27年8月1日(土) 午後7時~午後8時30分
※小雨決行。荒天のため実施できないときは翌8月2日(日)に順延。

場所:荒川戸田橋上流板橋側河川敷

交通:JR埼京線浮間舟渡駅、
都営三田線高島平駅、西台駅、蓮根駅からそれぞれ徒歩30分
※駐車場はありません。公共交通機関のご利用をお願いします

問い合せ先:板橋区観光協会 03-3579-2255
————————————–

関連記事

  1. お母さんが作りそうで作らない家庭料理の店 板橋区
  2. 61年めの春告魚・『惣菜処 日乃出屋』 板橋区
  3. 100円のやきとんがこんなにウマくていいものか?
  4. 探幽が屏風に上手に風神雷神の… 屏風展、開催中!
  5. 130周年記念トリビア 板橋駅は板橋区じゃない!?
  6. 絵本と想像力が翼 85ヵ国の世界旅行 板橋区
  7. 『麺道楽』と『遠藤製麺』がある町でよかった 板橋区
  8. 「た」は『大仏サブレー』と『たぬき』の「た」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP